ハインヘルム強火型

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハインヘルム強火型
登場作品

バンプレストオリジナル

分類 機動兵器
開発 グーニラ・グレーナー
所属 ソリス
主なパイロット オリーヴ・オペール
ベルタ・ベルンシュタイン
アマノミヤ・アヤメ
カタリーナ・カンパーニ
テンプレートを表示

概要[編集]

ソリスがこれまでの集めてきたハインヘルムのテストデータを元に考案された強化プランによって改修が施されたハインヘルムの1つであり、両腕にプラズマショット、両肩にメガプラズマブラスターが装備されている。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
2017年7月にオリーヴ機とカタリーナ機が登場。その後、9月にアヤメ機、10月にベルタ機が追加。
各機体のSSRはハインヘルムに引き続き、初登場時の近くで開催されたイベントの特効ユニットでもあり、各イベント開催期間に無償配布でSRも入手できた。
コストの低さはそのままではあるものの、数値的な能力は低めな傾向にあった通常のハインヘルムと違って、SSRとしては平均値以上の数値になっている。

装備・機能[編集]

武装[編集]

プラズマショット
両腕に装備された追加武器。
メガプラズマブラスター
両肩に装備されたプラズマキャノンの発展型。

必殺スキル[編集]

ツイン・プラズマショット(乱射)
前方の横2マス、縦3マスの敵全体に行う射撃攻撃。
メガプラズマブラスター・フルパワー
一直線上の敵全体に行う射撃攻撃。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

ハインヘルム強襲型
背部にプラズマナックルユニットを装備した宇宙戦高機動型で、アタッカータイプの強化モデル。
ハインヘルム強防型
両肩に大型シールドを装備したディフェンダータイプの強化モデル。
ハインヘルム改
オリーヴ達の模擬戦でのデータから、ジェネレーターなどを強化した改良型。

余談[編集]

  • 「強火」の読みは「つよび」ではなく「きょうか」。「強化」とかけたネーミングと思われる。
    この一見わかりにくいネーミングは公式の攻略コラムでもネタにされていた。

脚注[編集]