セイクリフィス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
セイクリフィス
登場作品

バンプレストオリジナル

分類 機動兵器
生産形態 量産機
全長 20.6 m
重量 64.7 t
開発者 ディボーティー
所属 デストルーク
パイロット デストルーク兵士
デザイン 森野正三
テンプレートを表示

概要[編集]

デストルークが運用する量産型機動兵器。

生産性と耐久性に優れており、搭乗者の生還率も比較的高いのが特徴。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦BX
第1話から登場し、デストルークが使用する。所謂、雑魚メカだが、そのくせにスペック低下無効を所持しているため、武器の特殊効果が効かないが、特に気にすることはない。
ブラッティスマッシャーの射程が6とやや長めなで、特に序盤では射程外から一方的に攻撃されてしまう点には注意。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

バルショック
左腕部の発射口からレーザーを発射する。
ブラッティスマッシャー
胸部のカバーが展開、機体前方にエネルギーの球体を作り出し、そこからビームを発射する。

特殊能力[編集]

銃装備
撃ち落としを発動。
スペック低下無効
機体系の特殊効果武器の効果を無効する。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「バルギアス そして、デストルーク」
優先度は低いため基本的に流れない。