2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

グラーティア

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
グラーティア
登場作品

バンプレストオリジナル

SRWでの分類 機体
母艦
テンプレートを表示
スペック
分類 グラーティア級輸送艦
全長 220.5 m
開発 アクシオン財団
所属 サイデリアル
テンプレートを表示

グラーティアは『バンプレストオリジナル』の登場メカ

概要[編集]

サイデリアルが運用する汎用輸送艦。

元々は、アクシオン財団が開発・販売していた輸送艦。大気圏外でも使用でき、コンテナ部がフレキシブルに構成できる為に使い勝手が良く、広く普及していた。輸送艦らしくペイロード(荷物を積載可能な部分)が大きめで、人員や資材はもちろん、ロボット等の機動兵器も複数機を搭載できる。また、最低限ながら武装も装備されており、戦闘にも使用可能。

現在は上述のように、サイデリアルが生産ラインごと接収して運用している。

なお、直接は登場していないが『第2次Z破界篇』でも最序盤クロウが移動時に乗っている輸送艦も本機と思われる。また、『第2次Z再世篇』でもカルロスエスターが次元獣バスターとして転戦する際に乗っている輸送艦も本機と思われる。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦Z連獄篇
コード:レッドの乗る一行の母艦として、青いカラーリングの「グリンアース号」が登場。第12話で特攻してしまい以後は使用不能になる。
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
1話から登場。アドラティオアルデバルに比べれば弱いが、第14話ではSRポイントのために「てかげん」で攻撃しなければならないのに注意。
また、宗介救出ルートではAGの乗る機体が「DEM輸送艦」名義で登場。AGのエーストークを見るために撃墜数を稼ぐチャンスだが、無理は禁物。第23話「再会の火の星」クリアー後にインサラウムに譲渡でもされたのか、永久離脱し改造費がキャッシュバックされる。Dトレーダーのパーツ解放のために改造するのもよい。
実はDLC「戦わざるもの食うべからず」で登場したレジスタンスの輸送艦もデータ上は「DEM輸送艦」のため、シナリオクリアー後にライブラリに登録される。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

単装アクティブカノン
唯一の武器。艦首にあるブリッジ下方に装備されている。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

1L

関連機体[編集]

エイクロスアクシオ
同じくアクシオン財団が開発した機動兵器。