螺旋城の主

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
螺旋城の主
登場作品 GEAR戦士電童
声優 西村知道
初登場SRW スーパーロボット大戦R
SRWでの分類 機体
パイロット
テンプレートを表示
スペック
分類 巨大コンピューター
所属 機械帝国ガルファ
テンプレートを表示

螺旋城の主は『GEAR戦士電童』の登場メカ

概要[編集]

螺旋城の意志である巨大コンピューター。「御館様」と呼ばれる。

螺旋城な制御と侵略部隊の指揮を担い、地球侵攻とデータウェポン捕獲のため様々な作戦を展開した。

だが電童の活躍によりそれらは悉く失敗、追い詰められた「螺旋城の主」は最後の手段として、GEARデータウェポンを地球ごと破壊しようと、螺旋城を地球へ落下させる作戦を実行した。しかし「螺旋城の主」は乗り込んできた電童の輝刃ストライカーのFAで破壊され、残った城も電童と凰牙によるブルホーンユニコーンドリルドラゴンフレアレオサークルガトリングボアバイパーウィップのそれぞれのFAを叩き込まれて破壊された。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦R
月の螺旋城のみ、「螺旋城」名義で、操縦者を務める。
第35話「嵐の海」で2体の螺旋城が登場するが、こちらはAIが操縦者となっている。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MXPORTABLE
本作ではRとは逆に、「螺旋城の主」がユニット兼操縦者として登場し、後に皇帝に連れられてくる螺旋城の主たちも、「螺旋城の主」が操縦者となっている。また、量産型の螺旋城の主たちもかつてボスとして登場した機体とステータスが変わらない為、史上最強クラスのザコユニットと化している(それでも54話に登場するEVA量産機の軍団に比べればまだ優しい方である)。天のゼオライマーの反則的なスペックはここを切り抜ける為に存在すると言っても過言ではない。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

電撃
両肩部分からの放電攻撃。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

L

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

MX
偵察根性必中鉄壁気合熱血

特殊技能[編集]

R
底力L7、援護攻撃L2、援護防御L2
MX
底力L9

人間関係[編集]

ガルファ皇帝
主君。
機将ギガグルメイ
部下。
機将ギガウィッター
部下。
機将ギガアブゾルート
部下。
アルテア
皇帝直属の親衛隊長ゆえ低姿勢で接するが、内心では不快に思う。

名台詞[編集]

「勝てぬなら、壊してしまえ三機将」
「それが一番良いかも知れん……」
中盤、電童の破壊作戦に手こずる三機将を評して曰く。彼ら3人はチップを介し、天下を取った三武将を表す川柳をモデルとして作戦を仕掛けたのだが、その都度阻止され、あきれ果てた螺旋城は三つの川柳をもじった短歌で返した。SRWでは『R』で「負けたなら、壊してしまえ三機将」とやや改変された形で再現。

搭乗機体[編集]

螺旋城

余談[編集]

  • 漫画版では、月の螺旋城の主がアルテアに処刑され、三機将がラゴウに捕食された為、アルテアが月の螺旋城を管理することになった。