ユニコーンドリル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユニコーンドリル
外国語表記 Unicorn Drill
登場作品 GEAR戦士電童
初登場SRW スーパーロボット大戦R
SRWでの分類 機体
パイロット
テンプレートを表示
スペック
分類 データウェポン
属性
象徴 信頼
全長
【武器変形時】
19.9 m
全高 23.0 m
重量 プログラムであるためなし
テンプレートを表示

ユニコーンドリルは『GEAR戦士電童』の登場メカ。

概要[編集]

「信頼」を契約条件とする一角獣型のデータウェポン

劇中初期に出現し、月面の通信施設に忍んでいたが、地球に帰還する途中の電童にファイルセーブされる。主な契約者は草薙北斗

好奇心旺盛で人懐っこい性格をしている。好んでエイリアス化しては勝手にギアコマンダーから抜け出して遊んでいた。

中盤、レオサークル共々ラゴウウイルスに感染したことで消滅するも、フェニックスエールによってGEARの格納庫に死蔵されていた地底戦車と融合することで復活。同じく戦闘機と融合して復活したレオサークルとの合体形態「超獣王輝刃」へと変化し、月面で戦う電童のもとに駆けつけた。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦R
初登場作品。原作同様一番最初に登場する。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MX
馬の扱いに長けたデューク・フリードに手懐けられるイベントが有る。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

メインカッター
ドリルホーン
額の角を回転させて敵を貫く。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

MX
根性集中信頼鉄壁気合期待

関連機体[編集]

GEAR戦士電童
電童・ユニコーンドリル
騎士GEAR凰牙
凰牙・ユニコーンドリル