レオサークル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
レオサークル
外国語表記 Leo Circle
登場作品 GEAR戦士電童
初登場SRW スーパーロボット大戦R
SRWでの分類 機体
パイロット
テンプレートを表示
スペック
分類 データウェポン
属性
象徴 勇気
全長
【武器変形時】
8.9 m
全高 15.0 m
重量 プログラムであるためなし
テンプレートを表示

レオサークルは『GEAR戦士電童』の登場メカ。

概要[編集]

「勇気」を契約条件とするライオン型のデータウェポン

主な契約者は出雲銀河で、彼が初めて契約したデータウェポンとなる。

おおらかな性格ののんびり屋で、よく居眠りをしている。女の子が大好きで、出雲乙女と仲良くなったり、C-DRiVEのユキとのメールのやり取りを手伝ったりする。

中盤、ユニコーンドリル共々ラゴウウイルスに感染したことで消滅するも、フェニックスエールによって復活し、ユニコーンドリルとの合体形態「超獣王輝刃」へと変化し、月面で戦う電童のもとに駆けつけた。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦R
初登場作品。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MX

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

レオクロー
四肢の爪。
サークルカッター
たてがみ周辺部の回転ノコギリ。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

MX
根性偵察必中友情熱血気迫

関連機体[編集]

GEAR戦士電童
電童・レオサークル