2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

田中司令

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
田中
読み たなか
外国語表記 Tanaka
登場作品 獣装機攻ダンクーガノヴァ
声優 藤原啓治
デザイン KAZZ
種族 地球人
性別
所属 ドラゴンズハイヴ
役職 司令官
テンプレートを表示

田中司令は『獣装機攻ダンクーガノヴァ』の登場人物。

概要[編集]

ドラゴンズハイヴの戦闘司令官にして、チームD直属の上司。自称「中間管理職」。下の名前は不明。

つかみどころの無い謎の人物で、飄々とした態度や物言いでチームDを煙に巻く。

オープニングで悪役っぽく描かれているが、実際は最後まで怪しい動きを見せる事無く味方ポジションに居た。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
NPCとして登場。その飄々とした性格のせいか、他作品キャラに煙たがられてしまう。
第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
ドラゴンズハイヴサブパイロットとして登場しているが、戦闘中は喋らない。なお、サイボーグである木下の一撃をかわすという見せ場(?)がある。
第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇
前作での鬱憤をはらすかのごとく、今回は声付きで登場。中断メッセージにも登場する。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦L
NPC。
スーパーロボット大戦UX
NPC。

パイロットステータス設定の傾向[編集]

精神コマンド[編集]

第2次Z再世篇
集中必中応援脱力かく乱補給
脱力を覚えているのが強み。
第3次Z時獄篇
必中応援脱力

人間関係[編集]

F.S.
上司。
飛鷹葵館華くらら加門朔哉ジョニー・バーネット
部下。
ウラジミール
第11話で彼女と夫婦関係にあった事が判明する。

他作品との人間関係[編集]

スーパー系[編集]

壇闘志也ジュリィ野口吉良謙作マリン・レイガンジャック・オリバー北斗雷太
『第2次Z破界篇』では時空転移で飛ばされてきた彼らの身柄を預かっていた事が語られる。
木下
田中司令に襲いかかるも、その一撃をかわされてしまう。

ガンダムシリーズ[編集]

スメラギ・李・ノリエガ
『第2次Z破界篇』では「ドラゴンズハイヴ」で預かっていたプトレマイオスの強襲用コンテナを彼女へ引き渡す。
スメラギからは、のらりくらりと真相をはぐらかし続ける田中司令の態度を「ノレンに腕押し」と評する一幕も。

リアル系[編集]

ゼロジェフリー・ワイルダー
ZEXISの首脳メンバーである彼らからも、その飄々とした態度を胡散臭く見られている模様。
キャサリン・グラス
ウラジミールと夫婦であったことに驚いていた。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「あなた…からめ手が得意かと思いましたが、意外に真っ直ぐな所がありますね」
第2次Z破界篇』序盤、脅迫とも宣戦布告とも取れる言葉を用いつつ、国連平和維持理事会への協力を表明したゼロの手腕を、こう評する。
「では、国連軍に負けないように我々も張り切っていきましょう!」
「あら…外してしまいましたか?」
国連軍という新たな脅威への対策に苦慮するスメラギ達へ呑気な口調で発破を掛けるも、彼女達からは冷めた反応を返される事に。
「まさか戦艦で使徒を撃退できるとは思いませんでしたよ」
第3次Z時獄篇』にて、第7の使徒をドラゴンズハイヴで撃墜するとこの台詞が出る。
α』におけるリーンホースJr.使徒を撃墜した場合のブライト・ノアのリアクションが元ネタ。
「では、ラスボスに決めの一言を…」
F.S.「見せてやろう、人のみが持つ無限の可能性を…!」
アンチスパイラル。F.S.の台詞は大張氏が手がけた作品主人公が元ネタだが、アンチスパイラルにラスボスと言っているのもなんというか…(実際そうであるが)。

搭乗機体・関連機体[編集]

ドラゴンズハイヴ
組織と同名の龍型の巨大戦艦。田中司令も同乗している。