フロンス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
フロンス
外国語表記 Frons
登場作品

バンプレストオリジナル

分類 虫型無人機動兵器
全長 10.9 m
重量 15.7 t
開発 ツェントル・プロジェクト
テンプレートを表示

概要[編集]

形状は蜻蛉に近い虫型の機動兵器。

フロンス(Frons)とはラテン語で「前」の意。

スーパーロボット大戦MX[編集]

ツェントル・プロジェクトの2号機の改良型。

OGシリーズ[編集]

UNN(無人偵察機)として配備されている。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MXPORTABLE
41話に登場。テルグムと共にメディウス・ロクス (第2形態)の自己増殖能力によって生み出される。テルグムよりも多少高性能だが、やはりザコ敵。

OGシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦OG外伝
テルグム、ウェンディゴと出撃。さらに対峙する修羅の敵がコウモリトカゲからフォリアは「動物園」と表現した。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

オーヴァル・ミサイル
多数のミサイル。
ダヴァンティーザー
口から発射する光線。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

デクステラ
AI1が生み出したフロンスの進化系。
...「フロンス」についてさらに詳しく
10.9 m +
15.7 t +