ビルゴー・ベルチャー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ビルゴー・ベルチャー
登場作品

バンプレストオリジナル

声優 新井良平
種族 異星人(ガディソード・ラットマ人)
所属 ガディソード
テンプレートを表示

ビルゴー・ベルチャーは『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』の登場人物。

概要[編集]

異星人ガディソードで、「ラットマ」の出身。機動兵器のテストパイロットを務める親衛隊の一員。ガディソードとレジアーネ・ヨゼフィーヌのため功績を挙げようとする。

性格は冷静を装っているが、自己顕示が強いゆえに尺度が狭く、物事を見ずに事を進めるため、失敗も多い。その都度レジアーネに叱りを受けるが、その叱りに愛情を感じるマゾヒストの一面もある。

登場作品と役柄[編集]

OGシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ
本作で初登場。初見プレイヤーの中には「ゾヴォーク」の人間と間違える人も多数。パイロットとしては強敵でないが、機体が強いので油断は禁物。

パイロットステータス設定の傾向[編集]

能力値[編集]

射撃に優れているが、それは一般兵と比べたらの話で、名有りのガディソード出身に比べると劣る。

精神コマンド[編集]

OGMD
加速集中不屈ひらめき、???、かく乱(ツイン)
精神コンプリートが一般兵より遅い。

特殊技能(特殊スキル)[編集]

OGMD
カウンターL5ヒット&アウェイ底力L4援護攻撃L3援護防御L3

人間関係[編集]

ヘルルーガ・イズベルガ
忠誠を誓うべき指導者。
レジアーネ・ヨゼフィーヌ
直属の部下。無能と叱咤を受けるが、愛情だけは本物である。
ヴォート・ニコラウス
階級としては対等の関係だが、組織内ではヴォートが先んじており、軽蔑している。
ジーク・アルトリートサリー・エーミル
部下。民族の違いもあり反りが合わない。
キナハ・ソコンコ
イラドーヤ共々行動を共にしたことがある。
イラドーヤ・クジューア
行動を共にしたことがあるが、こちらは反りが合わない。

名(迷)台詞[編集]

「こ、これでは、レジアーネ様から叱責を……!いや、それはむしろ……」
第9話「共鳴」にて撃墜した時の妄言。以後も同じようなセリフを吐いては撤退することが多い。

搭乗機体[編集]

ゼラニオ
本来はゾヴォークの艦。指揮したことがあるが、兵も借り物。ほとんどバイオロイド兵。成り上がり気分にキナハからも苦言を言われることも。
レストグランシュゲイオス・グルード
レオニシスが実戦配備されてない時の機体。本来はゾヴォークの機体である。
レオニシス
中盤において搭乗。
ギャノニア
ラブルパイラでの決戦の際に搭乗。