ヒリュウ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ヒリュウ
外国語表記 Hiryu
登場作品

バンプレストオリジナルOGシリーズ

デザイン 小野聖二
初登場SRW スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
テンプレートを表示
スペック
分類 ヒリュウ級汎用戦闘母艦
開発 イカロス基地
所属 地球連邦軍
主な搭乗員
【艦長】
ダイテツ・ミナセ
【副長】
ショーン・ウェブリー
テンプレートを表示

ヒリュウは「OGシリーズ」の登場メカ

概要[編集]

人類初の外宇宙航行船。新西暦179年、冥王星外宙域でのエアロゲイターとの遭遇戦で大ダメージを負い、辛うじてイカロス基地へ生還し、そこで改修されてヒリュウ改へと生まれ変わった。識別コードは恐らく「ドラゴン1」だと思われる。

OGsのユーゼスの台詞によれば、どうやらOGシリーズの太陽系には外宇宙からの干渉を防ぐ結界が張られていたが、内から外へと踏み出す際には妨げることなく結界が崩壊するようになっていたようで、ヒリュウの太陽系外進出が同年のメテオ3派遣から始まるエアロゲイターの侵略を可能にしたことになる。
漫画『Record of ATX』ではそれを裏付けるかのようにこの場面でヒリュウとジガンスクードがエアロゲイターと戦闘していると思われるコマがある。

登場作品と操縦者[編集]

OGシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
プロローグにて、ジガンスクードと共にマップ上でダメージを受ける。戦闘画面には登場しない。
スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS
上記と同じ。ユニットアイコンではヒリュウ改の主翼が描かれてないヒリュウの姿がある。

装備・機能[編集]

設定上は対空機銃や連装衝撃砲を装備している。

関連機体[編集]

ヒリュウ改
改修後の姿。