コルニクス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
コルニクス
外国語表記 Corvus
登場作品

バンプレストオリジナル

SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 偵察型機動兵器
全長 17.3 m
重量 43.2 t
開発者 ジエー・ベイベル
所属 カイメラ隊
テンプレートを表示
スペック
(レクス・コルニクス)
外国語表記 Rex Corvus
全長 17.3 m
重量 44.6 t
テンプレートを表示

コルニクスは『スーパーロボット大戦Z』の登場メカ

概要[編集]

カイメラが使用する偵察型機動兵器。黒いカラスメカで、当初カイメラ所属とは分からなかったため、所属不明機として扱われた。基本的に無人機だが、搭乗することも可能。

レクス・コルニクス[編集]

コルニクスの強化型で、白いカラスメカ。強化版を白くしたのは開発者であるジエーことジ・エーデルの趣味である。

コルニクスとは「ラテン語」でカラスを「コルウス(Corvus)」、レクスは再び、再生「レクス(Rex)」を意味する。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
3機でワイドフォーメーションを組んでくることが多く、サイズSの上、ジャミング機能3機分で命中回避が30%増しという厄介な敵である。資金は高額なので、できれば幸運なり、強運なりと資金を増す手段で全機を打ち落としたい。全体攻撃よりは、ワイドフォーメーションのほうがダメージ効率が高い。レクス・コルニクスはセンターフォーメーションで攻めてくるので、トライチャージ攻撃で一掃できる。
スーパーロボット大戦Zスペシャルディスク
エクストラステージなどに登場する他、ロボット大図鑑では各機の戦闘シーン再生時の対戦相手となる。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

コルニクス[編集]

ビーク・キャノン
嘴(くしばし)からレーザーキャノンを発射する。
アサルト・クロー・ダイブ
鉤爪が発光し、真上から切り裂く。
レーザー・ガトリング
頭部のセンサーが発光信号を発し、アイレーザーを連射する。トライチャージ武器だが、レクス共々ZSPDでしか見られない。

レクス・コルニクス[編集]

ビーク・キャノンとレーザー・ガトリングは共通。

アサルト・ダイブ・シュート
両翼の先からレーザー砲を発射し、さらに鉤爪が発光してレーザー砲で止めを差す。

特殊能力[編集]

ジャミング機能
3機で組んでくることが多いので、命中・回避率は高い。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M