エステバリス・砲戦フレーム

提供: スーパーロボット大戦Wiki
砲戦フレームから転送)
Jump to navigation Jump to search
エステバリス
砲戦フレーム
外国語表記 Artillery Battle Frame
登場作品
初登場SRW スーパーロボット大戦A
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 エステバリス
全長 6.24 m前後
重量 1570kg
動力 重力波アンテナ兼電力バッテリー
装甲材質 超々強化樹脂
複合ルナリウム合金
特殊硬化セラミック等
開発 ネルガル重工
テンプレートを表示

エステバリス・砲戦フレームは『機動戦艦ナデシコ』の登場メカ

概要[編集]

別名「重機動フレーム」。

砲戦仕様で近接攻撃はできない。テスト用の単眼・狙撃仕様のアサルトピッドが存在しており、一度だけスバル・リョーコが使用している。

劇場版では仕様を変更した無人機が登場、アマテラスコロニーに配備されていた。

登場作品と操縦者[編集]

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦IMPACT
MAP兵器は削除されたが、有射程P武器版の120mmカノンが使用可能になったのが特徴。これにより移動しながらの戦闘もやり易くはなったが、至近距離の死角や足の遅さは変わらず、宇宙や月面の適応も低いため活躍の場所は限られる。ヒカルイズミ援護攻撃を持たず、待ち戦法はクリアターンが増えてしまいがちなため、早解き重視の本作ではやや使い辛い。武装が全て斬り払いの対象な点も注意。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦APORTABLE
初登場作品。気力に関係なく長射程高威力の攻撃ができるのが特徴。迎撃戦では砲戦フレーム同士の援護で強力な弾幕が張れる。また、MAP兵器も使用可能。欠点としては足が遅く、近距離戦武器やP武器を持たないため、機動力が必要なステージには不向き。
スーパーロボット大戦R
他シリーズ同様TV版の機体が使用可能な他、敵として劇場版仕様の機体が火星の後継者に運用される。
スーパーロボット大戦J
スーパーロボット大戦W
スーパーロボット大戦BX
着弾指定型の使いやすいMAP兵器があるもののP武器が無いのが痛い。P武器が無い=サブ運用もしづらいということでもある。合体攻撃がメインのエステにとって足並みを揃えにくいというのは致命的と言えるうえ、パイロットが万能~格闘よりのタイプが多いのも問題と言えば問題。
合体攻撃を活かすためにも常に固まって運用する必要があるのでP武器の無いこのフレームを使用するのであれば待ち伏せが基本となるであろう。
『IMPACT』のように戦艦内で換装が出来る仕様であればMAP兵器を活かしての運用が容易だったのだが…。
ちなみに武器が宇宙適正Cな点に注意。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ミサイルポッド
両肩に装備されたミサイル。
120mmカノン
本機の主砲。大型の膝アーマーに接続して使用し、発砲時には後方に補助脚を展開する。
一部作品ではMAP兵器としても使用できるが、『BX』では地点指定型、それ以前では一方向型と性能が異なる。
120mmカノン(APFSDS)
貫通性の高い徹甲弾。
IMPACT』では移動後不可長射程。携帯機シリーズ等でマップ兵器として使用されているのはこちらの可能性が高い。
120mmカノン(HE)
着弾時に炸裂する榴弾。
『IMPACT』では移動後中射程武器。単に「120mmカノン」と表記されているものはこちらの砲弾と思われる。
スーパーガトリング砲
劇場版で装備。
二連装対空砲
劇場版で両肩サイドに装備。
ディストーションフィールド
周囲の空間を歪ませるバリア

合体攻撃[編集]

ガンガーフォーメーション
J』から追加されたガイとアキトの技。『BX』ではアキトとアカツキの合体攻撃に変更されている。流れとしてはミサイルで牽制し互いに零距離射撃カノンで敵をキャッチボール、最後は2機並んでの斉射でトドメ。
フォーメーションアタック
『J』から追加された3人娘の技。

特殊能力[編集]

銃装備
撃ち落としを発動。
ディストーションフィールド
要・重力波ビーム / 重力波アンテナ
換装
空戦フレーム、陸戦フレーム、0G戦フレーム、砲戦フレーム、月面フレームへ換装可能。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

S

カスタムボーナス[編集]

機体の地形適応「陸」「海」を1段階上げる
A PORTABLE』で採用。

機体ボーナス[編集]

BX
各パイロットの機体ごとに個別にボーナスが設定されているが、3種類目のボーナスのみ全機共通で各フレームに対応した「地形適応」になる。砲戦フレームでは地形適応が付く。
アキト機
  • 初期段階:運動性+5 EN+50
  • 第二段階:運動性+10 EN+75 地形適応:陸A
  • 第三段階:運動性+20 EN+100 地形適応:陸S
  • 最終段階:運動性+30 EN+150 地形適応:陸S 移動力+1
リョーコ機
  • 初期段階:格闘武器+100 経験値+10%
  • 第二段階:格闘武器+150 経験値+15% 地形適応:陸A
  • 第三段階:格闘武器+200 経験値+20% 地形適応:陸S
  • 最終段階:格闘武器+300 経験値+30% 地形適応:陸S CRT補正+10
ヒカル機
  • 初期段階:装甲値+100 CRT補正+10
  • 第二段階:装甲値+125 CRT補正+15 地形適応:陸A
  • 第三段階:装甲値+150 CRT補正+20 地形適応:陸S
  • 最終段階:装甲値+200 CRT補正+30 地形適応:陸S 特殊回避15%
イズミ機
  • 初期段階:照準値+5 HP+500
  • 第二段階:照準値+10 HP+750 地形適応:陸A
  • 第三段階:照準値+20 HP+1000 地形適応:陸S
  • 最終段階:照準値+30 HP+1500 地形適応:陸S スペック低下無効
アカツキ機
  • 初期段階:射撃武器+100 資金+10%
  • 第二段階:射撃武器+150 資金+15% 地形適応:陸A
  • 第三段階:射撃武器+200 資金+20% 地形適応:陸S
  • 最終段階:射撃武器+300 資金+30% 地形適応:陸S 射程+1

関連機体[編集]

エステバリス・陸戦フレーム
エステバリス・空戦フレーム
エステバリス・0G戦フレーム
エステバリス・月面フレーム

商品情報[編集]