エステバリス・陸戦フレーム

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
エステバリス
陸戦フレーム
外国語表記 Aestivalis Land Battle Frame
登場作品 機動戦艦ナデシコ
初登場SRW スーパーロボット大戦A
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 エステバリス
全長 6.24 m前後
重量 800kg
動力 重力波アンテナ兼電力バッテリー
装甲材質 超々強化樹脂
複合ルナリウム合金
特殊硬化セラミック等
開発 ネルガル重工
テンプレートを表示

エステバリス・陸戦フレームは『機動戦艦ナデシコ』の登場メカ

概要[編集]

エステバリスの陸戦フレーム。

ワイヤードフィスト(有線式のロケットパンチ)が一番の特徴。

脚部にはローラーダッシュ機構を備える。反重力推進機関は取り除かれているがその分軽量化に成功しており(なんと1t以下)、単体稼働時間が一番長い。

登場作品と操縦者[編集]

古いSRWのシステムではその特徴を表現し辛かったためなのか、『A』ではNPC扱いでのスポット参戦のみで、『R』では登場しない。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦IMPACT

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦APORTABLE
ナデシコ初登場シナリオでアキト機のみ登場。NPC操作で撃墜されるとゲームオーバーなのに、積極的に敵へ向かっていく厄介な機体。
スーパーロボット大戦J
スーパーロボット大戦W
スーパーロボット大戦BX
序盤から使用可能。空の敵へ攻撃できる武器が減少しているため地上ステージでは空戦フレームが向いている……と思いきやさにあらず。主力となる合体攻撃は適応がオールSなので空にも攻撃可能。また、機体ボーナス2段階目がタッグを組んでいる機体の陸適正を上げるというものなので、陸適正が低いユニットと組ませる手もある。3段階目では陸Sとなるので陸戦においては本フレームが安定する。
反面宇宙適応がBなので宇宙面ではVF-25のスーパーパックの装備の有無などで確認しよう。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Card Chronicle

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

ワイヤード・フィスト
いわゆる「ロケットパンチ」系の武装で、ワイヤーで繋がっている有線式のロケットパンチである。ガイ機のみ「ゲキガン・パンチ」表記。
イミディエット・ナイフ
接近戦用の装備。ガイ機のみ「ゲキガン・ソード」表記。
ラピッド・ライフル
中距離用のライフル。ガイ機のみ「ゲキガン・ビーム」表記だが、ビーム属性は無い。
フィールドランサー
ディストーションフィールドを貫く槍。ガイ機のみ「ゲキガン・シュート」表記。
基本的には中盤に追加される武装だが、『W』では最初から装備される。
ディストーションフィールド
周囲の空間を歪ませるバリア

必殺技[編集]

一点突破
IMPACT』のみ実装。陸戦フレームの最強武器で、イミディエット・ナイフを構えて突撃する技。アキト機のみ「ゲキガン・シュート」表記。
ディストーションアタック
ディストーションフィールドを展開した状態で突撃して拳打を叩き込む必殺技で、「ディストーションパンチ」表記の場合もある。アキト機とガイ機のみ「ゲキガン・フレア」表記。原作でガイの死後、決意を新たにしたアキトが繰り出した必殺技。
ガイ・スーパーアッパー
ガイ機の必殺技の中では唯一、原典が原作にある技。『J』と『W』ではワイヤード・フィストのガイ版という扱いで、デモのアニメーションがワイヤード・フィスト→ガイ・スーパーアッパーという流れになっている。一応、ガイの技だがアキトやユリカでも使える。また、『W』ではガイ専用のエステバリスカスタムがゲキガン・フレアのトドメ演出でこれと思しきアッパーを放つ。

合体攻撃[編集]

ダブルゲキガンフレア
アキト機とガイ機の合体攻撃。これが使えるか否かでアキトの使い勝手が大幅に異なる。原作劇中劇の「ゲキガンガー3」の必殺技がモチーフとなっている技で、アキトとガイが繰り出すのはSRWオリジナル設定。『A』、『R』、『IMPACT』でのVerと『J』、『W』でのVerとで2種類あり、原作のゲキガンフレアに近いのは後者。
BX』ではガイではなくアカツキ機との合体攻撃。
ダブルアタックなんちゃって
『IMPACT』での合体攻撃。
フォーメーションアタック(射)
『J』から追加された3人娘の技。ちなみに砲戦・月面のものは性能が違う。
フォーメーションアタック(格)
『J』から追加。最大の威力を持つが、必要気力が高い。

特殊能力[編集]

剣装備、銃装備
切り払い撃ち落としを発動。
ディストーションフィールド
要・重力波ビーム / 重力波アンテナ
換装
空戦フレーム、陸戦フレーム、0G戦フレーム、砲戦フレーム、月面フレームへ換装可能。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

S

機体ボーナス[編集]

BX
各パイロットの機体ごとに個別にボーナスが設定されているが、3種類目のボーナスのみ全機共通で各フレームに対応した「地形適応」になる。陸戦フレームでは地形適応が付く。
アキト機
  • 初期段階:運動性+5 EN+50
  • 第二段階:運動性+10 EN+75 地形適応:陸A
  • 第三段階:運動性+20 EN+100 地形適応:陸S
  • 最終段階:運動性+30 EN+150 地形適応:陸S 移動力+1
リョーコ機
  • 初期段階:格闘武器+100 経験値+10%
  • 第二段階:格闘武器+150 経験値+15% 地形適応:陸A
  • 第三段階:格闘武器+200 経験値+20% 地形適応:陸S
  • 最終段階:格闘武器+300 経験値+30% 地形適応:陸S CRT補正+10
ヒカル機
  • 初期段階:装甲値+100 CRT補正+10
  • 第二段階:装甲値+125 CRT補正+15 地形適応:陸A
  • 第三段階:装甲値+150 CRT補正+20 地形適応:陸S
  • 最終段階:装甲値+200 CRT補正+30 地形適応:陸S 特殊回避15%
イズミ機
  • 初期段階:照準値+5 HP+500
  • 第二段階:照準値+10 HP+750 地形適応:陸A
  • 第三段階:照準値+20 HP+1000 地形適応:陸S
  • 最終段階:照準値+30 HP+1500 地形適応:陸S スペック低下無効
アカツキ機
  • 初期段階:射撃武器+100 資金+10%
  • 第二段階:射撃武器+150 資金+15% 地形適応:陸A
  • 第三段階:射撃武器+200 資金+20% 地形適応:陸S
  • 最終段階:射撃武器+300 資金+30% 地形適応:陸S 射程+1

関連機体[編集]

エステバリス・0G戦フレーム
エステバリス・空戦フレーム
エステバリス・砲戦フレーム
エステバリス・月面フレーム

商品情報[編集]