バースカル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
バースカル
外国語表記 Barskal
登場作品

バンプレストオリジナル

デザイン Mがんぢー
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 艦隊旗艦
動力 ガーディム・ドライブ・デグ
原型機 スリニバーサ
開発 超文明ガーディム
所属組織 超文明ガーディム
所属部隊 ガーディム第1~11艦隊
パイロット アールフォルツ・ローム・ハルハラス
テンプレートを表示

バースカルは『スーパーロボット大戦V』の登場メカ

概要[編集]

超文明ガーディムが保有する艦隊旗艦。ガーディムの最盛期には第11艦隊までの艦隊が存在しており、各艦隊の旗艦として置かれていたのがバースカルである。スリニバーサ以上の巨大さを誇り、黒く刺々しい外観を有する。

ガーディムの主力艦であるスリニバーサをベースに開発されており、主機関として「ガーディム・ドライブ・デグ」が搭載されている。主機関の出力増加に伴い、火力はスリニバーサの1.8倍に増大しており、更に装甲の強化も施されている。艦隊戦を主軸としていたガーディムにおいて、バースカルはガーディム最強の兵器とされていた。

最終決戦時に過去の世界から現れたアールフォルツが指揮しており、地球艦隊・天駆を始末するべく襲い掛かってくる。しかし、ネバンリンナが反旗を翻した際にアールフォルツが殺害され、バースカルは動力炉を残して破壊される。動力炉はネバンリンナの手により、彼女の肉体とアーケイディアを造り出す為の材料となった。

登場作品と操縦者[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦V
通常ルート・困難ルート共に最終話で登場。ラスボスの前座の為か、大して強くはない。
スーパーロボット大戦T
エキスパンション・シナリオ第12話にて登場。やはり前座に過ぎない。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

フォトン・トーピドー
船体下部のミサイル発射口から乱射されるミサイル。
パルサー・ブラスター
前面中心部の棘状の砲身から高出力ビームの弾幕を張りつつ、主砲から超大出力のビームを発射。遠方の敵を跡形も無く消滅させる。
MAP兵器版も存在する。

特殊能力[編集]

指揮系統中枢

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

2L

カスタムボーナス[編集]

全ての武器の攻撃力+200。照準値+30。

関連機体[編集]

スリニバーサ
ベースとなった主力艦。
アーケイディア
ネバンリンナの手により、動力炉が彼女の肉体とこの機体になる。

余談[編集]

  • 名前の由来はフランスの数学者「ブレーズ・パスカル」だと思われる。