カーウァイ・ラウ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
カーウァイ・ラウ
外国語表記 Gaawai Lau / Jiawei Liu
登場作品

バンプレストオリジナル

種族 地球人
性別
所属組織 地球連邦軍
所属部隊 特殊戦技教導隊
役職 隊長
軍階級 大佐
テンプレートを表示

概要[編集]

地球連邦軍大佐。

DC戦争以前の教導隊隊長。スペースコロニー「エルピス」出身。人となりは不明だが、OGシリーズでも最強クラスの能力を誇るゼンガー・ゾンボルトエルザム・V・ブランシュタインらを束ねる教導隊の隊長に抜擢されていたという経歴から考えても、並外れた実力者であったことは想像に難くない(「Record of ATX」では旧教導隊4人揃ってなおガルインと互角の戦いとなっている)。また、元教導隊メンバーの反応から、隊員達からも慕われていたようである。

教導隊においては単機戦闘・2機連携のモーションパターンを構築を行っていたが、その構築任務の最中、搭乗していたタイプSが爆発事故を起こしMIAとなった。

しかし、その真実はエアロゲイターの先遣隊による拉致であり、地球人の「兵器」としてのサンプルとして捕えられたカーウァイは、体幹部分を機械体に移植された上で人格を消去され、ガルイン・メハベルとしてかつての部下たちの前に立ちふさがることになる。

登場作品と役柄[編集]

OGシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
名前だけが登場。エルピス出身。教導隊の隊長であったが、ゲシュペンスト・タイプSによる宙間行動試験中、機体ごと行方不明になった。

人間関係[編集]

ガルイン・メハベル
エアロゲイターに捕まり、改造を受けた姿。もはや過去の面影はないが、かすかに故郷の記憶が残っている。
アタッド・シャムラン
ゲーザの例からするに、ガルインへと改造したのは彼女であると思われる。
ゼンガー・ゾンボルト
かつての部下の一人。
エルザム・V・ブランシュタイン
かつての部下の一人。
ギリアム・イェーガー
かつての部下の一人。どちらのルートでも彼にだけは出会う。
カイ・キタムラ
かつての部下の一人。ちなみに劇中唯一カーウァイを「隊長」と呼んだ人物。
テンペスト・ホーカー
かつての部下の一人。事件後は最後まで出会うことはなかった。

搭乗機体・関連機体[編集]

ゲシュペンスト・タイプS
タイプSに搭乗。本人と共にエアロゲイターに鹵獲されて改造を施され、構成素材のほとんどがエアロゲイター製のものに置き換えられた。