エイブ・タマリ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
エイブ・タマリ
外国語表記 Abe Tamari
登場作品 聖戦士ダンバイン
声優 堀部隆一
デザイン 湖川友謙
初登場SRW スーパーロボット大戦EX
SRWでの分類 サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 コモン
性別
出身 ラウの国
所属 ラウの国
役職 グリムリー艦長 → ゴラオン艦長
テンプレートを表示

エイブ・タマリは『聖戦士ダンバイン』の登場人物。

概要[編集]

ラウの国王・フォイゾン王の忠臣。

オーラシップ・グリムリーの艦長として、ニー・ギブン達へボチューン等を補給したり、ナの国の女王・シーラ・ラパーナから預かった新型オーラバトラービルバインショウ・ザマの元へ届けたりしている。

後にゴラオンの艦長になり、フォイゾンの死後、女王となったエレ・ハンムをサポートした。

最終決戦の中、命懸けで黒騎士ハイパー化を阻止した主君エレの亡骸を抱きながら、バイストン・ウェルへの想いを胸にしてゴラオンでゲア・ガリング特攻を仕掛け、壮絶な最期を遂げた。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

旧シリーズでは常に非戦闘員扱いである。

スーパーロボット大戦EX
初出演作品。
第4次スーパーロボット大戦S
原作のようにゴラオンで特攻しようとするシーンがあるが、ロンド・ベルの救援で未遂に終わる。
スーパーロボット大戦F
今回から声が付いた。
スーパーロボット大戦F完結編

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦IMPACT
今回はサブパイロットとして使えるようになった。ゴラオン自体の出撃回数が少ないため、あまり出番こそないものの、いざという時の「補給」は役に立つこと間違いなしである。
スーパーロボット大戦COMPACT3
ゴラオンのサブパイロット。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦BX
ゴラオンのサブパイロット。『F』以来音声が新規収録されている。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

IMPACT
偵察集中威圧必中補給誘爆
BX
加速不屈必中信頼補給

人間関係[編集]

フォイゾン・ゴウ
SRW未登場。ラウの国の国王。主君。
エレ・ハンム
フォイゾン王の孫娘。フォイゾンの死後は、女王になった彼女をサポートした。
ショウ・ザマ
ビルバインをショウに届けた。また、血気にはやるショウを殴り、その行動を諭すこともあった。

他作品との人間関係[編集]

破嵐万丈
IMPACT』ではコマンダー・ネロスに追い詰められた際、駆け付けたダイターン3へと救援要請を入れる。
コマンダー・ネロス
『IMPACT』で地上に浮上した直後、折り悪く彼と遭遇した事で標的にされる。

名台詞[編集]

「戦争が一機のオーラバトラーの性能の善し悪しだけで決まるなら、この戦いはとうに終わっていよう…」
第30話より。ビルバインを手に入れて血気にはやるショウ殴りつけた時の台詞。
いかなる超兵器を得たエースパイロットであろうと、その力が及ぼす範囲は『点』でしかない。戦いは数なのである。
エイブなりにショウの今後を思っての台詞であり、実際説得としては効果があった。だが、皮肉にもこの台詞以降一体のオーラマシンが戦局を変える場面が増えることになる。
エレ様バイストン・ウェルに還りましょう…。そして、あの地を再び争いの無い平和な世界に致しましょう…!」
第48話より。ゴラオンゲア・ガリング特攻を仕掛ける際に。そして、主君の亡骸を抱きながら、無二の忠臣は敵艦と共に太平洋上に散ったのであった…。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「ひどい話です…死者の眠りを妨げるなど…」
IMPACT』第3部銀河決戦篇第14話「妖魔の島」より。戦死した巨烈兄弟の魂をも利用するバラオの所業へ、怒りを露わにする。

搭乗機体[編集]

ゴラオン
ラウの国で極秘開発されたオーラ・バトル・シップ。艦長たるエイブは、指揮官である主君エレを補佐する。