2019年10月14日(月)9:00より、メンテナンスのためwikiサービスが断続的に停止します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

精密攻撃

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

第2次スーパーロボット大戦Z』で初登場した特殊スキルクリティカル発生時に通常のクリティカル時以上のダメージを与えられるという効果。

主な作品[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z
初出作品。所持しているパイロットの攻撃でクリティカルが発生した場合、そのダメージが通常時の1.25倍から1.5倍に変化するというもの。
技量を養成したり強化パーツを装備する、異能生存体を発動させるなどしてクリティカル発生率を上げればコンスタントに莫大なダメージが発生する、一見地味だが強力なスキル。また援護攻撃再攻撃でも発動するので、養成次第では与ダメージが飛躍的に高まる。ただし熱血がかかった状態ではクリティカルが発生しないので、そういった精神コマンドにSPを費やすのが勿体なく感じるかもしれない。
装甲騎兵ボトムズ』の一部パイロットが習得している先天技能で、養成での習得は不可能。なお強運同様上書きしてしまうとそれっきりなので注意。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦UX
同名のスキルパーツにより習得可能。第48話でグラハムの生存フラグを立てれば入手できる。効果はZシリーズと同様CTダメージが1.5倍。
隠しスキル扱いなのでダウンロードコンテンツを利用しない限りパーツは一個しか手に入らず、デフォルト所持者も存在しない。
スーパーロボット大戦BX
今度は部隊ポイントを溜めることでスキルアイテムを入手・習得可能。効果やDLCを利用しないと一個限りなのは『UX』と同様。
『UX』と比較してクリティカル率に補正のかかるスキルの所有者が多いため、需要は高めと言える。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Operation Extend
レベル制であり、スキルレベルに応じてクリティカル率とクリティカル時のダメージ率が上昇。ゲーマーもほぼ同じ効果だが、こちらの方が補正が大きい。同作には技量のパラメータが存在しないためか、習得者が大幅に増えている。
最大の9レベルでクリティカル率とクリティカルダメージ補正が+40%にも達するため、火力が大きく伸びる。本作では熱血使用時にも発生する点も大きい。さらにフル改造ボーナスで「CT率・CTダメージ+50%」を付ければ+90%の確率でクリティカルを出す(武器のロックオン特性など他の要因もあれば100%にも到達する)上にダメージも大きいというクリティカルの鬼と化す。
スーパーロボット大戦T
B.B.スタジオ製タイトルでは『第3次Z』以来の登場。本作にてようやく上書き不可となった。クリティカルに熱血の効果が乗る「スマッシュヒット」の存在により本スキルの効果を最大限に活かせられるようになった。

主なパイロット[編集]

Zシリーズ[編集]

キリコ・キュービィー
破界篇で正式参戦する味方では唯一所持。他の特殊技能やエースボーナスなどの兼ね合いで、相性がとてつもなく良い。
OEでは異能の力に効果を譲り非所持。
ノル・バーコフ
破界篇でスポット参戦。OEではザキに譲り非所持。
フィアナ
エースボーナスを習得するとキリコへの援護攻撃が非常に強くなる。ただし、デフォルトでは援護攻撃を持っていないのが残念。
イプシロン
再世篇で所持。クリティカル率上昇の効果を持つ天才を併せ持っているので非常に危険。しかも序盤から出て来てはキリコを徹底的に狙ってくる。
テイタニア・ダ・モンテ=ウェルズ
時獄篇で所持。見切りと見切りの各種上昇率を5%上げた「戦闘プログラム」の併用で、ほぼに近い効果を得ている。イプシロンと同じくキリコを狙っている為要注意…だが彼と違い、ルート次第では一度も戦わない可能性もある。
天獄篇では味方となるうえ闘志を自らもっているのでガンガン倒していける。
尸空
時獄篇で所持。ラスボス級のステータスにを所持しているだけでなく、専用機尸逝天サイズが2Lなので殆どの機体に対してサイズ差によるダメージ補正も加算され、特にMサイズ以下が多いリアル系だとクリティカルでも発生しようものなら一撃で叩き落とされかねない為、危険極まりない。連獄篇や天獄篇ではオミットされている。
バルビエル・ザ・ニードル
天獄篇で所持。とにかく専用機アン・アーレスの脅威の半分以上はMAP兵器にあると言っても過言ではなく、スフィア・アクトによる装甲低下も合わさってMサイズのくせに致命的な一撃を叩き出す事も。

スーパーロボット大戦OE[編集]

ゲレンボラッシュ・ドロカ・ザキ
分隊長に代わって所持。さらにバーコフ分隊共通の異能の力も併せ持っている。
バイマン・ハガード
ル・シャッコ
アルバトロ・ナル・エイジ・アスカ
アーバイン
カール・リヒテン・シュバルツ
トーマ・リヒャルト・シュバルツ
バドリナート・ハルチャンド
同様の効果のゲーマーも併せて所持している。
クワトロ・バジーナ
同作ではニュータイプにもクリティカル時のダメージを増加させる効果があり、さらに百式のビームライフルにはロックオン特性まであるため、とことんまで突き詰めれば相乗効果で驚異的な増加率を得られることになる。
セイラ・マス
兄と同じくニュータイプ+精密攻撃を持ち合わせている。流石兄妹と言うべきなのか。
クリスチーナ・マッケンジー
ヒイロ・ユイ
キラ・ヤマト
同作のSEEDもCTダメージ増加の効果が含まれている。
この技能の存在のため、ストナーサンシャイン追加までは真ゲッター2の方が火力が上なんてこともしばしば。
峯崎拳一
純スーパー系ながらにこのスキルでさらに火力を伸ばす。
草薙征士郎
OEの主人公。乗機のエグザートには初期時点での最強武器にロックオン特性もあり、序盤の章のミッションではこれによるクリティカルを狙わないと撃墜できない敵もいる。