宇宙大帝ゴッドシグマ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
宇宙大帝ゴッドシグマ
監督 チーフディレクター
神田武幸(1~10話)
田口勝彦(11~50話)
キャラクターデザイン 新谷かおる(原案)
宇田川一彦
メカニックデザイン サブマリン
村上克司
出渕裕
音楽 筒井広志
制作 プロデュース
東映
アニメーション制作
グリーンボックス
放送局 テレビ東京
放送期間 1980年3月19日 -
1981年3月25日
話数 全50話
初登場SRW スーパーロボット大戦Z
テンプレートを表示

宇宙大帝ゴッドシグマ』は東映製作のテレビアニメ作品。

概要[編集]

宇宙からの侵略者であるエルダー軍に立ち向かう正統派のスーパー系のロボットアニメであるが、中盤まで伏せられていたエルダー軍地球侵略を行う理由の設定や、終盤に味方側の博士が裏切る等、異色の展開が見られる作品。

ストーリー[編集]

西暦2050年、宇宙開発を進める地球人たちの前に、謎の軍隊が現れた。彼らエルダー軍は地球人が殖民していた木星の惑星・イオを占領すると、地球の侵略を開始する。

地球を訪れていたイオの開拓民二世・壇闘志也は、水爆の数十倍もの力を秘めた新エネルギーであるトリニティエネルギーの研究開発を行う人工島・トリニティシティで、偶然空雷王に乗りエルダー軍と戦った事で、トリニティシティのエンジニアで海鳴王のパイロットであるジュリィ野口、親友で陸震王のパイロットとなった吉良謙作と共にエルダー軍と戦う事になり、さらに三機が合体した巨大ロボット・ゴッドシグマのメインパイロットとなった。

エルダー軍に占領された故郷イオの解放と地球の平和を目指すことになる彼らだったが、謎だったエルダー星人の正体が次第に判明する。彼らは2300年の未来でトリニティエネルギーを利用した兵器を使っていた未来の地球軍の侵攻にさらされている異星人たちであり、その窮地を救う手段として、過去の地球からトリニティエネルギーを奪って歴史を改変しようとタイムスリップしてきたのだった…

登場人物[編集]

スパロボ毎の登場人物一覧については以下を参照して下さい。

地球側[編集]

壇闘志也
主人公。イオの開拓民二世で、故郷のイオの解放と地球の平和の為に戦う青年。1号ロボ・空雷王に搭乗し、ゴッドシグマのメインパイロットを務める。
ジュリィ野口
2号ロボ・海鳴王のパイロット。風見博士の助手を務めるエンジニアでもあり、クールな性格。
吉良謙作(キラケン)
通称キラケン。3号ロボ・陸震王のパイロット。
イオでの闘志也の親友で、エルダー軍の攻撃で家族を失い命からがら地球に逃れてきた。気は優しく力持ちを絵に描いた人物で人情味に脆い。
春日理恵
風見博士の秘書で、本作のヒロインの一人。
風見博士
トリニティエネルギーとゴッドシグマの開発者。冷静沈着な人格者でトリニティ基地の面々から頼りにされていたが……。
ミナコ・マルチーノ
本作のヒロインの一人。
マルチーノ
トリニティシティの出資者。
ジェーン西野(ジェーン野口)
ジュリィの生き別れになった妹。
壇太一郎
闘志也の父。

エルダー軍[編集]

テラルリラ
エルダー軍の地球侵攻司令官。
本来のテラルは未来での地球での戦いで死亡しており、恋人のリラがその精神を彼に移し変えた。
ジーラリーツ
テラルの部下。
ガガーン
中盤に地球侵攻副司令官として登場。冷酷卑劣な人物でテラルらを粛清させてエルダー地球侵攻軍の実権を掌握、作中の最大の巨悪となる。
ダルトンメサ
ガガーンの部下。
エルダー兵
エルダー軍の一般兵。

登場メカ[編集]

スパロボ毎の登場メカ一覧については以下を参照して下さい。

地球[編集]

エルダー軍[編集]

コスモザウルス[編集]

グラーケン
ジェロギラス
バリラット

その他[編集]

ハルピー
エルダー戦艦
ガルゴス

用語[編集]

トリニティエネルギー
木星の衛星イオに存在する特殊な重金属「イオニウム」を用いて生み出す事が出来るエネルギー。
トリニティシティ
エルダー軍
コスモザウルス

楽曲[編集]

オープニングテーマ
「がんばれ!宇宙の戦士」
歌:ささきいさお 作詞:保富康午 作曲:小林亜星 編曲:いちひさし
イントロやサビの手拍子が特徴的。『Z』『第2次Z』で戦闘BGMに採用。
エンディングテーマ
「レッド・ブルー・イエロー」
歌:かおりくみこ 作詞:八手三郎 作曲:小林亜星 編曲:武市昌久
劇中BGM
「シグマブレスト」
『Z』でシグマブレスト無双剣や、トリニティウイングでの攻撃時に流れる。
後番組の『百獣王ゴライオン』でも使用されている。

登場作と扱われ方[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
初参戦作品。同作の新規参戦作品の中で、一番最後に発表された作品が本作だった。トリニティシティは『宇宙戦士バルディオス』のブルーフィクサーの基地としても運用される。
第2次スーパーロボット大戦Z破界篇/再世篇

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
第2期参戦作品第10弾として2016年10月に追加参戦。

関連作品[編集]

シャッフルファイト
コンパチヒーローシリーズの一作で、スパロボ以前に出演した作品。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 登場メカ 備考 再現スパロボ
第1話 怒れイオの戦士 グラーケン
第2話 トリニティ基地浮上
第3話 イオに向って合体だ クラウド
第4話 コスモザウルスの秘密 バイゲルン
第5話 じゃじゃ馬救出作戦 エルドン 初回オンエア時
1時間の特番枠で
連続放送
第6話 小さな侵入者 シースタン
第7話 月面へ出撃せよ タングル
第8話 わんぱく大作戦 キューゲラン
第9話 イオからの生還者 デビルゲラー
第10話 父として博士として フレキシーブ
マーダラー
第11話 小さな恋人の危機 アイスアクサー
第12話 敵エルダー星を発見 ザンゴ
第13話 イオの花が咲いた スネッカ
第14話 怒りの対決
第15話 危険なプレゼント マシンガム
第16話 敵将テラルの秘密 シェルル
第17話 巨大ロボットの買主 マケドニアン
第18話 恐怖の合体くずし ゴンザル
第19話 ロボット発進不能 ジェロギラス
第20話 ジュリィの秘密貯金 ライアンダー
第21話 隕石包囲網を破れ リュードル
第22話 空雷王帰還せず ムカデラン
第23話 幻の魚を見た デビルフィッシャー
第24話 イオへ200キロ マルダス
第25話 基地移動指令 葉巻型巨大戦闘メカ
第26話 可愛い反逆者 ベリガリウス
第27話 2300年の敵 タイガンガン
第28話 新しき戦いの序曲 ゲマガラー
第29話 地球の白旗を見よ バッファローダ
第30話 危険がいっぱい フクロンガー
第31話 イオ最新情報
第32話 月を賭けた決闘 古代竜
第33話 地獄のスタジアム フロッガー
第34話 敵将テラルの涙 アルマジロズ
第35話 テラル処刑の日 ガンキング
第36話 我がジュリイの妹 ツノロング
第37話 2300年の秘密 ヨクリュウダー
第38話 イオへの旅立ち バリラット
第39話 裏切者は誰だ ガララ
第40話 死を招く火星 アームストロング
第41話 誕生日は葬式の日 タガンダー
第42話 火星の反乱 ジゴラー
第43話 テラルの骨を拾え 浮動惑星
第44話 イオが消えた エイルダー
第45話 闘う・イオの地球人 バースト吸収衛星
第46話 狂気の敗北宣言 エルガッター
第47話 風見博士の反逆
第48話 イオの地に立つ ハグルガー
第49話 イオに立つ墓標 ガルゴス
第50話 未来への旅立ち

余談[編集]

  • 新潟で行われている同人誌即売会『ガタケット』では、正午になると館内放送で必ずOPテーマ「がんばれ!宇宙の戦士」が流れ、サビの拍手を参加者が行うパフォーマンスが恒例となっている。

商品情報[編集]

レンタル・動画[編集]

サイト名 取扱いの有無 備考
ツタヤディスカス ×
DMM ×
東映アニメオンデマンド 見放題対象の時期あり
ビデオマーケット ×