ダルトン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダルトン
外国語表記 Dalton
登場作品 宇宙大帝ゴッドシグマ
声優 屋良有作
初登場SRW スーパーロボット大戦Z
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 エルダー星人
性別
所属 エルダー軍
役職 戦闘指揮官
テンプレートを表示

ダルトンは『宇宙大帝ゴッドシグマ』の登場人物。

概要[編集]

エルダー軍の軍人でガガーンの部下。

ガガーンに従って地球侵攻軍に加わり、33話でジーラの救出に向かったテラルリーツ地球に置き去りにしようとする等、ガガーン同様に高圧的な態度を取り、ガガーンの地球侵攻軍の実権掌握に貢献した。

作中後半においての前線指揮官を務めたが、48話にてイオの地球人の攻撃で乗艦を失った挙句にテラルとの銃撃戦に敗れ、降参すると見せかけて太一郎を負傷させたが、テラルに射殺された。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
中断メッセージに単独で登場。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

Z
必中不屈てかげん加速気合

特殊スキル[編集]

Z
底力L7、闘争心援護攻撃L1

隊長効果[編集]

命中率+20%
Z』で採用。

人間関係[編集]

ガガーン
上司。ダルトン自身は彼に忠実であるが、ガガーンの方は実力を評価しつつもいざとなったら切り捨てる程度の存在。
メサ
同僚。当初は良好な関係にあったが、連戦連敗が続いた事で責任をなすりつけあうまでになった。
テラル
着任当初から実質敵対関係で、48話で彼に殺害された。
ジーラリーツ
テラル同様に敵対関係で、33話ではテラルとこの二人を地球へ置き去りにしたが、同話ラストで人質にされる。

名台詞[編集]

「貴様、地球攻撃最高司令官ガガーン閣下だ! たわけ!」
ガガーンが着任した際、地球攻撃副司令官に敬礼と述べたエルダー兵に対し、この台詞を吐き捨てて蹴り付ける。ダルトンの高圧的な性格が表れているが、ガガーンはこれに対して甘いと言ってエルダー兵の殺害を命じ、ダルトンは平然とエルダー兵を射殺した。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「さて、次回は! 出会ってしまった異なる世界、文化の違いや技術の違いに大慌て!この事件とトリニティエネルギーの関係は、いったい何なのか?次回、スーパーロボット大戦Z『ナレーターは誰?』お楽しみに」
「この副業…ガガーン総司令にバレたら、命がないだろうな…」
Z』の中断メッセージにて次回予告風のナレーションとそれを言いおわった後の一言。早い話が声優ネタである。