ロンゲーズ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

スーパーロボット大戦W』の自軍(ノイ・ヴェルター)における、ロン毛男性陣の通称。「ロン毛ーズ」とも。

総じて、女性好き(注:ハヤトハーリーは除く)。ちなみに、この名称を最初に使ったのはプロスペクター。第12話(2周目)「『艦長』は君だ! 『教授』は誰だ!」を参照。

メンバー[編集]

アカツキ・ナガレ
メンバーの1人ではあるが、第2部では後半合流なので関わってくるのは意外と少ない。上記シナリオでプロスペクターには「元大関スケコマシ」と紹介される。
ダービット・クリューゲル
この中では髪が短め。
タカスギ・サブロウタ
クルツ・ウェーバー
代表格その1。第1部・第2部共に合流が早めで存在感を発揮するため、むしろ中心人物か。上記シナリオでプロスペクターには「夜のスナイパー」と紹介される。

余談だが、アカツキとダービット、クルツとサブロウタは担当声優が同じのため、四人居るにもかかわらず声優は二人しか居ない。

関連人物[編集]

ノアル・ベルース
ロンゲーズと行動を共にしている場面が多いが、彼はロン毛ではない(男性としてはそこそこ伸ばしているがダービットよりは短い)為、「ロンゲーズ」と言うには微妙なところ。
ハヤト・カワカミ
とあるシナリオにて、ダービットの代わりとして無理矢理参加させられた。
マキビ・ハリ
こちらもとあるシナリオにて、玉砕の慰安がてら連れ回されるハメに。

関連項目[編集]

貧乏クジ同盟
第2次Z』において、似た性質のキャラクターが集まった集団。こちらには三木眞一郎氏が演じたキャラが3人もいる。
叢雲総司
V』の男主人公。上のロンゲーズメンバーの内クルツ、サブロウタの二人とつるんで女性をナンパしに行く事が多い。彼はノアル達同様ロン毛ではないのでロンゲーズとは言いにくいところ。ちなみに大方の場合ロックオンも加わるのでこちらも三木氏のキャラが3人いる事になる。いかにアニメ界で軟派キャラ=三木眞一郎という認識が浸透しているかが透けて見える。