マルディクト

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
マルディクト
外国語表記 Maldict
登場作品

バンプレストオリジナル

SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類

修羅神

全高 32.4 m
重量 118.2 t
エネルギー 覇気
所属 修羅
パイロット アルティス・タール
テンプレートを表示

マルディクトは『バンプレストオリジナル』の登場メカ

概要[編集]

修羅の将軍の一人、アルティス・タールの駆る、ケンタウロスを模った超級修羅神。

ゲーム中で登場する形態は既に神化済の形態であり、全身を業火の赤色に包んだその姿は、アルティスの揺ぎ無い闘志が具象化していると言える。また、アルティス自身の二つ名に恥じぬ驚異的なスピードを誇り、戦闘能力は極めて高い。その実力は全修羅神の中でも、修羅王が駆るエクスティムに次ぐ能力を持つ。

登場作品と操縦者[編集]

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT3
実力ナンバー2の呼び声通り、本編でもアルティス自身の能力と合わせて強敵の一人。しかし、対峙するのは終盤となるため、必殺技の連発等で幾らでも対処可能。

OGシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦OG外伝
第29話と第32話で対峙。第29話では半分以下(HP240000)で撤退に追い込むことが可能だが、どこをとっても隙のない強敵であり一苦労させられる。一方、第32話では強敵がほぼ彼のみなので対峙しやすい。奥義紅蓮魔炎陣は残りHPが一万以上でも致命傷となるほど威力が高く、その上無制限に放つことが可能な脅威の必殺技。なお、苦戦を強いられる第29話でも、上手く立ち回れば撃墜できる。かなり難しいが、EXハードでも撃墜できるので、挑む価値はある。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

紅蓮妖光弾
両腕から覇気を纏った火炎弾を打ち出す。
紅蓮衝撃波
マルディクトが炎に包まれて突撃し、敵機を炎で燃やし尽くしながら殴りつける。
奥義紅蓮魔炎陣
マルディクト最大の奥義。両腕を翳して円陣を形成。そして円陣から火炎弾を放出して地表に炎の円陣を形成し、マルディクトを炎の覇気に包んで相手に突撃し、「閃光」となって相手を焼き尽くす。なお、マルディクトの攻撃は全て消費するものがなく、気力制限もないため、よほど脆い機体が相手でない限り確実にこれを撃って来る。

特殊能力[編集]

HP回復(小)
毎ターン24000HPを回復。
EN回復(大)
ENを消費する武器がなく、移動もしないため完全な死に能力。
分身
「閃光」の名に恥じず、脅威的なスピードを発揮して残像を残す。
フルブロック
全特殊効果を無力化。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

L

機体BGM[編集]

「修羅の掟」
修羅の将軍のテーマBGM。OGシリーズではアルティスのマルディクト戦で初選曲となった。