バザー詳細/α外伝

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項では、『スーパーロボット大戦α外伝』におけるバザーの詳細について記載します。

概要[編集]

強化パーツ及びユニットの取引を行うことができるインターミッション中の一項目。取引には資金とは別枠で入手できる通貨単位「BS(ブルーストーン)」を用いる。

強化パーツ
販売品目はシナリオにより毎回変わり、出品価格も都度変化する。
出品されているパーツは上限の9個まで購入可能。ただし既に9個所持しているパーツについては、出品一覧に表示されないので注意。
売却はいつでも好きなだけ可能だが、出品されている場合は「出品価格×0.8」出品されていない場合は「定価×0.8」が売却価格となる(定価は後述の商品リスト参照)。売買のタイミングを見極めれば、差益をかなり稼ぐことができる。
ユニット
販売品目は強化パーツ同様に毎回変わるが、出品価格は常に定価と同じ。
売却は好きな時に可能で、価格も常に定価と同じ。また、マウンテンサイクルで拾った機体等、一部のユニットについても同様に売却が可能(後述のリストを参照)。
尚、ユニットは1回の出品毎に1機しか購入できない。その機体をすぐに売却した場合も再購入は不可であるため注意。

商品リスト[編集]

バザー各回の出品リスト、および推奨売買について解説します。

尚、一覧表において数字が太字である箇所は、売却または購入の推奨タイミングです。詳細は推奨コメント参照。

第10話~第13話[編集]

  • まだ品ぞろえには乏しく、特に目ぼしいものはない。BSでの取引の感覚に慣れておくのがよい。
商品 定価 10話 11話 12話 13話
ブースター 350 350 350 300
高性能ガソリンエンジン 500 600 700
ホバークラフト 450 350
チョバムアーマー 350 350 350 250
デュアルセンサー 350 500
防塵装置 300 300 200 200
プロペラントタンク 200 200 200 200 150
リペアキット 200 200 200 200 150
ダッガー 700 700 700 700
カプリコ 750 750 750
ガバメント 800 800

第14話~第17話(分岐あり)[編集]

  • ∀ルート第17話「白い悪魔」ではドンキーのパンが販売される。販売機会は少ないので、余裕があれば今のうちの購入を推奨。
  • 両ルートの第17話で出品されるゲルググM及びリック・ディアスは、バザーで入手し、出撃させる以外に図鑑への登録の方法がない。ガンイージについてはマウンテンサイクルで拾える可能性があるものの、熟練度に左右されるため、やはりバザーでの入手が正攻法。販売機会はまだあるので焦って購入する必要はないが、図鑑100%を狙っているプレイヤーは注意。
  • A:「フォートセバーンに直行しない」を選択(∀ルート)
  • B:「フォートセバーンに直行する」を選択(GXルート)
  • いずれのルートも第14話、第15話では非開催。
商品 定価 16話A 17話A 16話B 17話B
ブースター 350 350 350
マグネットコーティング 250 400 400
チョバムアーマー 350 350 350 350 350
ハイブリットアーマー 500 600 600
防塵装置 300 300 300 300 300
ソーラーパネル 550 550
対ビームコーティング 700 850
ドンキーのパン 600 800
プロペラントタンク 200 200 180 200 200
リペアキット 200 180 200 180 200
ガバメント 800 800 800
プロメウス 850 850 850
ゲルググM 650 650 650
リック・ディアス 750 750 750
ガンイージ 750 750 750

第18話~第20話(分岐あり)[編集]

  • 両ルートの販売品目に大きな差はない。
  • モビルスーツについて、第19話(両ルート共通)でガンブラスターが新たに出品される。前述のガンイージ同様、バザーでの入手が望ましい機体。
  • A:「フォートセバーンへ行く」を選択(GXルート)
  • B:「ビシニティに残る」を選択(∀ルート)
商品 定価 18話A 19話A 20話A 18話B 19話B 20話B
ブースター 350 350 350 350 350
ホバークラフト 450 600 450 600 450
マグネットコーティング 250 250 250
チョバムアーマー 350 350 350 350 350 350 350
ハイブリットアーマー 500 500 500
デュアルセンサー 350 350 350
防塵装置 300 300 300 300 300 300 300
ソーラーパネル 550 550 550
対ビームコーティング 700 850 700 700
プロペラントタンク 200 200 200 200 200 200 200
リペアキット 200 200 200 200 200 200 200
ダッガー 700 700 700
カプリコ 750 750 750
プロメウス 850 850 850
ゲルググM 650 650 650
リック・ディアス 750 750 750
ガンイージ 750 750 750
ガンブラスター 800 800 800
ザメル 900 900 900

第21話~第25話[編集]

  • 第22話でドンキーのパンを販売。第17話「白い悪魔」同様の理由で早目の購入を推奨。
  • BS獲得の観点から、以下の売買を推奨。
    • 第21話「地上をこの手に」
      • 防塵装置既所持分を全て売却(BS320/1個)。第25話の特売で安く買い戻せる。
      • プロペラントタンク既所持分を全て売却(BS160/1個)。第22話の特売で安く買い戻せる。
    • 第22話「謎のランドシップ」
      • プロペラントタンク特売(BS100/1個)。限界の9個まで購入。第26話で高額売却可能。
    • 第25話「もう逢えない気がして」
      • 防塵装置特売(BS250/1個)。第21話で全売却していた場合、必要なだけ買い戻す。第27話で高額売却も可能。
  • 第23話では非開催。
商品 定価 21話 22話 24話 25話
ブースター 350 350 350 350
ホバークラフト 450 450 450 400
マグネットコーティング 250 300
チョバムアーマー 350 350 400 400
ハイブリットアーマー 500 500 500 600 500
防塵装置 300 400 300 300 250
ソーラーパネル 550 550 450 550 550
対ビームコーティング 700 700 600 700
ドンキーのパン 600 800
プロペラントタンク 200 200 100 200 200
リペアキット 200 200 200 200 200
ダッガー 700 700
ガバメント 800 800
ゲルググM 650 650
リック・ディアス 750 750
ガンイージ 750 750
ガンブラスター 800 800 800
ザメル 900 900
ドーベン・ウルフ 1800 1800

第26話~第29話(分岐あり)[編集]

  • ゲルググMは第26話(両ルート共通)が販売最終回。
  • リック・ディアス、ガンイージは第29話(両ルート共通)が販売最終回。
  • BS獲得の観点から、以下の売買を推奨。
    • 第26話「果てしなき大空に誓う/破れかぶれのラグ」
      • ブースター既所持分を全て売却(BS360/1個)。第29話の特売で安く買い戻せる。
      • プロペラントタンク高騰のため、不要分は売却(BS240/1個)。仕入れを第22話で行っていれば、1個あたり140BS儲かる。
      • リペアキット高騰のため、不要分は売却(BS240/1個)。第29話の特売で安く買い戻せる。
    • 第27話「ホーラの意地/捨て身と捨て身の大戦闘」
      • 防塵装置既所持分を全て売却(BS320/1個)。仕入れを第25話で行っていれば、1個あたり70BSの儲け。第29話の特売で買い戻せる。
      • カートリッジ最高値。不要なら売り時(BS480/1個)。
    • 第28話「イノセントの黒歴史」
      • デュアルセンサー最高値。不要なら売り時(BS360/1個)。
    • 29話「女いろいろ万華鏡/女の心をあやつれば」
      • ブースター特売(BS300/1個)。第26話で全売却していた場合、必要なだけ買い戻す。
      • 防塵装置特売(BS250/1個)。第27話で全売却していた場合、必要なだけ買い戻す。
      • ハイブリットアーマー特売(BS400/1個)。耐久力重視型のプレイヤーはここで補充を。
      • リペアキット買い得(BS150/1個)。足りなければここで補充。
  • A:熟練度14以下(低熟練度ルート)
  • B:熟練度15以上(高熟練度ルート)
商品 定価 26話A 27話A 28話A 29話A 26話B 27話B 28話B 29話B
ブースター 350 450 350 400 300 450 350 300
高性能ガソリンエンジン 500 600 500
ホバークラフト 450 450 450 450 400 450 450 450 400
マグネットコーティング 250 250 350 250 250
コンピューター・コア 300 300 300
チョバムアーマー 350 300 400 400 300 300 400 350 300
ハイブリットアーマー 500 450 550 600 400 450 550 500 400
デュアルセンサー 350 450 350
防塵装置 300 300 400 300 250 300 400 300 250
ソーラーパネル 550 650 500 700 650 650 500 550 500
対ビームコーティング 700 500 700 600 500 700 600
プロペラントタンク 200 300 200 200 150 300 200 200 150
カートリッジ 450 600 600
リペアキット 200 300 200 200 150 300 200 200 150
カプリコ 750 750 750 750 750
ガバメント 800 800 800 800 800
プロメウス 850 850 850 850 850 850 850
ゲルググM 650 650 650
リック・ディアス 750 750 750
ガンイージ 750 750 750
ザメル 900 900 900

第30話~第31話[編集]

  • ガンブラスターは第31話「天地を灼く剣」が販売最終回。
  • 同話は3回しか存在しない高性能レーダー出品回の1つ。買い得とは言えないが、通常より高値で売れる(BS1200/1個)ので、BS不足の場合は売却推奨。
  • 第30話では非開催。
商品 定価 31話
ブースター 350 450
高性能ガソリンエンジン 500 550
ホバークラフト 450 400
コンピューター・コア 300 400
チョバムアーマー 350 300
ハイブリットアーマー 500 450
高性能レーダー 1100 1500
デュアルセンサー 350 350
スラスターモジュール 100 400
防塵装置 300 250
ソーラーパネル 550 500
対ビームコーティング 700 600
プロペラントタンク 200 150
カートリッジ 450 450
リペアキット 200 150
ガラバゴス 1000 1000
ガンブラスター 800 800

第32話~第36話(分岐あり)[編集]

  • 宇宙ルートに限り、第34話でヴァル・ヴァロ、35話でガーベラ・テトラの販売がある。ここでしか入手機会がないので、図鑑100%を狙っているプレイヤーは購入必須。
  • BS獲得の観点から、以下の売買を推奨(宇宙ルート)。
    • 第32話「飛べ、宇宙へ」
      • ホバークラフト最高値。不要なら売り時(BS480/1個)。
    • 第34話「時を超えた対決」
      • バイオセンサー最高値。あまりいないと思うが、不要なら売り時(BS640/1個)。買い戻しはかなり先(第38話)まで不可なので注意。
    • 第35話「私はD.O.M.E.・・・黒歴史を封印する者」
      • VRメット最高値。不要なら売り時(BS480/1個)。
      • スラスターモジュール最高値のため、全売却推奨(BS400/1個)。これ以降の宇宙マップはノーマルルート最終話「時の流れの果てに」後編のみ。ノーマルルートに進む場合のみ、第40話での再出品時に必要数を買い戻せばよい(BS100/1個)。
      • テム=レイの回路が大暴騰。以前のマップで入手していた場合、ここで売却すればBS2400儲かる。ガーベラ・テトラを購入してもお釣りがくる。
  • BS獲得の観点から、以下の売買を推奨(地上ルート)。
    • 第34話「この星は僕らのものだ」
      • メガブースター出品、ただし最高値(BS2500/1個)。進軍スピード最重視のプレイヤーは購入必須だが、それ以外のプレイヤーは売却を検討して良い値段。懐具合と相談を。
    • 第35話「戦闘神降臨」
      • スラスターモジュール最高値のため、全売却推奨(BS400/1個)。これ以降の宇宙マップはノーマルルート最終話「時の流れの果てに」後編のみ。ノーマルルートに進む場合のみ、第40話での再出品時に必要数を買い戻せばよい(BS100/1個)。
      • 超合金Z出品、しかも最安値(BS1000/1個)。かなり買い得なので、耐久力重視型のプレイヤーは購入推奨。
      • ミンメイ人形出品、ただし最高値(BS2000/1個)。メガブースター同様、プレイスタイルに合わせて購入or売却を検討。
  • A:「月へ向かう」を選択(宇宙ルート)
  • B:「Xポイントへ向かう」を選択(地上ルート)
商品 定価 32話A 33話A 34話A 35話A 36話A 32話B 33話B 34話B 35話B 36話B
ブースター 350 450 450 400 350 450 450 450 400 350 450
メガブースター 1300 2500
高性能ガソリンエンジン 500 500
ホバークラフト 450 600 450 450 450 500 450 450 450 450 500
コンピューター・コア 300 250 300 300 300 400 300 300
バイオセンサー 400 800
チョバムアーマー 350 400 400 500 350 400 400 400 500 350 400
ハイブリットアーマー 500 600 650 700 500 600 600 650 700 500 600
超合金Z 800 1000
ナノマシンユニット 800 1200 1200 1200
デュアルセンサー 350 350 350 350 350 350
VRメット 500 600
スラスターモジュール 100 500 500 500 500 500
防塵装置 300 300 300 300 300
テム=レイの回路 50 3000
大型ジェネレーター 1000 1600 1500 1600 1500
ソーラーパネル 550 550 550 550 550 550 550 550 550 550 550
対ビームコーティング 700 700 700 600 600 800 700 800 600 600 800
ミンメイ人形 800 2000
ドンキーのパン 600 1000 1000
プロペラントタンク 200 200 200 200 200 300 200 200 200 200 300
カートリッジ 450 500 450 350 350 400 500 450 350 350 400
リペアキット 200 200 200 200 200 300 200 200 200 200 300
ガラバゴス 1000 1000 1000 1000
ドラン 1200 1200 1200 1200
ドーベン・ウルフ 1800 1800
ヴァル・ヴァロ 1500 1500
ガーベラ・テトラ 1600 1600
ジェニス 1000 1000 1000

第37話~第40話[編集]

  • 品ぞろえが全体的に格段に向上。第40話は最終の取引となるので、BSを全て使い切ってしまってよい。
  • 第38話「月光蝶」ではイーゲルを販売。コレンの乗機として狙っている人は忘れずに購入を。
  • BS獲得の観点から、以下の売買を推奨。
    • 第37話「僕らが求めた戦争だ」
      • ドンキーのパンが買い得(BS900/1個)。第40話では値段が跳ね上がるので、ここでの購入を推奨。
    • 第38話「月光蝶」
      • 対ビームコーティング最高値。この話以降でビーム所持敵機が登場するのは第41話のみで、所持価値が大幅に減少するため、全売却推奨(BS640/1個)。
      • ミンメイ人形が買い得(BS1300/1個)。第40話では値段が跳ね上がるので、ここでの購入を推奨。
      • ナノスキン装甲が全話で唯一出品(BS2000/1個)。ここでしか購入できない貴重品。価格的にも購入の価値あり。
    • 第39話「決戦!Xポイント」
      • ミノフスキークラフトが全話で唯一出品(BS2000/1個)。最終話でも販売されないため、必要数分の購入は必須。
      • テム=レイの回路が暴騰。地上を通過した場合、また宇宙第35話で売り逃した場合はここが売り時。BS1600儲かる。
    • 第40話「ABAYO」
      • 最終回のバザーであるため、思い残すことのない取引を。効果の低いパーツは全て売却し、効果の高いものへの買換え推奨。
      • スーパーリペアキットはここでのみ販売(BS2000/1個)。迷った場合はこれを調達しておけば損はない。
      • Iフィールドバリアもここでのみ販売。前述の通りビームバリア系は半死にパーツなので、全売却推奨(BS800/1個)。
商品 定価 37話 38話 39話 40話
ブースター 350 500 450 400 400
メガブースター 1300 1800 2000
高性能ガソリンエンジン 500 600 500 600
ホバークラフト 450 450 450 400 500
マグネットコーティング 250 300
コンピューター・コア 300 400 300 300 350
バイオセンサー 400 600 600 450
チョバムアーマー 350 450 450 350 450
ハイブリットアーマー 500 600 600 500 600
超合金Z 800 1200 1200
ナノマシンユニット 800 1200
ナノスキン装甲 2000 2000
高性能レーダー 1100 1600 1800
デュアルセンサー 350 400 400
VRメット 500 600 500 450 550
ミノフスキークラフト 1600 2000
スラスターモジュール 100 100
防塵装置 300 400 300 300 300
テム=レイの回路 50 2000
大型ジェネレーター 1000 2000 2100
ソーラーパネル 550 550 650 550 700
Iフィールドバリア 900 1000
対ビームコーティング 700 600 800 700 700
ミンメイ人形 800 1300 1600
ドンキーのパン 600 900 1500
プロペラントタンク 200 200 200 300 300
カートリッジ 450 450 450 550 550
リペアキット 200 200 200 300 300
スーパーリペアキット 1000 2000
イーゲル 2100 2100

フル改造機の売却ボーナス[編集]

バザーにおいて、下記のパラメータをフル改造した機体を売却すると、店主がサービスとして以下の強化パーツをくれる。

項目 強化パーツ 効果 フル改造費用(無改造から)
HP ビルドアップパーツ HP+2000 158000
EN メガジェネレーター EN+150 88000
運動性 超高性能スラスター 運動性+35 191000
装甲 特殊強化装甲 装甲+300 186000
限界反応 オーバーリミッター 限界反応+50 53000

また、複数項目をフル改造した機体を売却すると、上記に加えて更に以下のパーツをサービスしてくれる。

項目数 強化パーツ 効果
2項目 A-アダプター 機体・武器の全地形適応をAにする
3項目 ハイパージャマー 機体に特殊能力「分身」を追加する
4項目 勇者の印 装甲+250、運動性+25、限界反応+35、全武器の命中率+30%
5項目 鋼の魂 装甲+250、運動性+30、限界反応+40、全武器の命中率+35%

入手を狙う場合、元から改造が加えられている機体に手を加えて売却すると、ちょっとお得。

オススメはラグ、ダイク、ブルメが乗ってくるギャロップ(全2段階改造済み)など。

ユニット売却価格一覧表[編集]

出品価格バグ[編集]

強化パーツの出品価格については上記の通り時価が基本だが「セーブ後に電源を一度切ってつけ直し、インターミッションのデータをロードしてバザーに入ると、出品価格が全て定価になる」という現象がディスクによっては必ず発生する(なおPSNのアーカイブス版などでは修正済みだが そちらでセーブしたデータを発生するディスクでロードすると、やはりこの現象は発生し 一度発生した後バザーで取引をすると修正済みディスクからロードしても値段はそのまま)。

もしこの現象を発生させられるディスクがある場合、定価に比べてかなりの高値で取引が行われているメガブースターや大型ジェネレーター、ミンメイ人形等の貴重パーツが格段に購入し易くなる。

更に、宇宙ルートを通過する場合は下記手順により、売買だけでBSを25000以上稼ぐことが可能である。

  1. 第31話で既所持分スラスターモジュールを売却(BS320×所持個数)。
  2. 電源を一旦切ってロードし直し。上記の現象が発生したらスラスターモジュールの価格が100にまで下落しているはずなので、9個購入(BS▲100×9=BS▲900)。
  3. 宇宙第32話でスラスターモジュールを全売却(BS400×9=BS3600)
  4. 同様の手順でスラスターモジュールを9個仕入れ(BS▲900)、宇宙33話で全売却(BS3600)
  5. 同様の手順でスラスターモジュールを9個仕入れ(BS▲900)、宇宙34話で全売却(BS3600)
  6. 同様の手順でスラスターモジュールを9個仕入れ(BS▲900)、宇宙35話で全売却(BS3600)
  7. 宇宙第35話でテム=レイの回路を売却(BS2400/1個)。
  8. 電源を一旦切ってロードし直し。上記の現象が発生したらテム=レイの回路の価格が50にまで下落しているはずなので、9個購入(BS▲50×9=BS▲450)。
  9. 第39話で9個のテム=レイの回路を全売却(BS1600×9=BS14400)。

発生の原理は不明だが、ディスク毎に差異があることは確認されている。取引の前に一度確認をお勧めする。

強化パーツバグ[編集]

一部のディスクでは「同じ強化パーツの所持数が9個以上になると各所でバグが起こる」という現象が起こる。

それはバザーでも例外ではなく、ありえないユニットがバザーに出展されることがある。だがこのバグはゲーム進行不能に陥ることもあるバグであるため(ディスクによっては修正報告もあるが)、バザーの通常利用時でもこのバグの存在には注意する必要がある。