ガバメント

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ガバメント
外国語表記 Government
登場作品 戦闘メカ ザブングル
初登場SRW スーパーロボット大戦α外伝
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 ウォーカーマシン
生産形態 量産機
全高 15.2 m
全備重量 98 t
動力 ガソリンエンジン
出力 30000馬力
乗員人数 最大2名
主なパイロット ティンプ・シャローン
テンプレートを表示

ガバメントは『戦闘メカ ザブングル』の登場メカ

概要[編集]

イノセントの仕掛け人のティンプ・シャローンウォーカーマシン。彼の機体は股間部に専用のエンブレムを持つ。

出力・機動性の高い優れた機体。数は多くないが一般にも多数出回っていた。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α外伝
初登場作品。敵として茶色の一般機とティンプ専用機が登場する。一般機はバザーにも流通する。
一般機は敵WMの中ではやや耐久力が高いが、移動後の射程が1しかなく、対空への接近戦は一気に火力が低下するのが弱点。ティンプ専用機は追加武器のミサイルポッドが一般機の弱点を完全にカバーしているため隙が無く、機体性能と格闘の威力も上昇している。バザー流通品は空からの接近戦にも問題無く、さらに格闘の威力が大きく上がったため、フル改造時の最大火力はバザー流通WMでは最高になっている。ただし移動後の射程が1しかないのは変わらないのでやや使いにくい。

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
原作終了後のためティンプの機体は出ないが、茶色や青いガバメントが登場する。バザーで購入すれば運用も可能。性能的にはプロメウス以上ガラバゴス未満といった所。

関連作品[編集]

バトルロボット烈伝
登場するウォーカーマシンとしては最強の機体として中盤から敵の雑魚が乗ってくる。従って終盤になるとやや性能不足気味に。ティンプも当然これに乗っているのだが、既にガバメント自体は何度も相手にしているし、ボスとしてもハイパービアレスやらビグ・ザムやらと戦ってきたプレイヤーにしてみれば、正直ちょっと物足りない感じである。
一般機もティンプ機もカラーはダークグリーン。
リアルロボット戦線
2タイプが出演。名称表記はそれぞれ「ガバメント 赤」「ガバメント 黒」。
前者はファットマンが乗り味方に。後者はティンプが乗る敵機。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

格闘
α外伝』では飛び上がってのキック。回避されると尻餅をつく。『Z』では相手を掴んで蹴り飛ばす。

武装[編集]

20mm機関砲
コクピット前部に2連装で装備。
『Z』では対空格闘の演出で使用する。
ロケット砲
左腕に装備する三連装のランチャー。
『α外伝』では「ミサイルポッド」名義で、ティンプ機の専用装備。胴体のレールに沿って肩が可動する本機独特のギミックを見られたが、一般用ガバメントにも装備された『Z』ではこの演出は無くなった。
ミサイルランチャー
右腕に装備される9連装ランチャー。
『Z』では全体攻撃で、戦闘アニメでは戦闘中に突貫工事で腕を付け替えて使用する。しかも、パーツ類が地面に転がっているのに、ミサイルを撃ち終わると瞬時に元通りになった。
バトルロボット烈伝』では「9連装ランチャー」名義で、射程が長く複数の敵を同時攻撃可能。
『α外伝』でも同名の武装を装備しているが、こちらは胴体からミサイルを発射する。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

商品情報[編集]