ザイオス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

ザイオス[編集]

翼竜の遺伝子を基にエリアル王国が開発した空戦用の生体兵器。成長促進剤などで肉体を強化されており、大地系魔装機を機動性で攪乱することも可能。

他国には実験用途で輸出されている。

最大の特徴である嘴はなく、刺突には尾を使う。ドーゼル同様、強化型が存在する。破壊力は貧弱だが、そこそこ打たれ強い。

登場作品[編集]

魔装機神シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD
出番はシナリオ「暗躍する影」から。出現期間はドーゼルと同じくほぼ中盤に集中している。防衛マップでは、高い機動性を生かして作戦目標を焼き払ってくるため注意が必要である。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ベインスティンガー
尾撃による刺殺攻撃。
ダブルオーブ
両翼に搭載された眼球のようなクリアパーツから光弾を放つ。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

パイロットステータス設定の傾向[編集]

能力値[編集]

魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD
特殊技能は「気配察知」のみ。強化型は「直感」と「吸収」の精神コマンドを習得する(ノーマルが習得するコマンドは直感のみ)。

関連機体[編集]

ドーゼル
改獣たちには、『聖霊機ライブレード』に登場した実験生物「バルアミー」と共通する点がいくつか存在する。