飯塚

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
飯塚
読み いいづか
登場作品 地球防衛企業ダイ・ガード
声優 佐藤正治
デザイン 石原満
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(日本人)
性別
テンプレートを表示

飯塚は『地球防衛企業ダイ・ガード』の登場人物。

概要[編集]

コクボウガーのメインパイロット。防衛大でロボット操縦を教えていたが、急遽コクボウガーの建造が決まり教え子とともにパイロットとなる。

操縦技術は教えるだけあり正確で、ダイ・ガードとの競技では赤木を圧倒する。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
初登場作品。トライダーG7マジンガーZの稽古相手として戦ったり、スポット参戦もする。
第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
前作から引き続き登場。前作とほぼ同様の立ち回りである。
第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇
今作ではNPC
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
今作もNPC。第16話にてアマルガムの侵攻を抑えられず、Z-BLUEに後を託している。

パイロットステータス[編集]

能力値[編集]

古株の軍人だけあって流石に強い。版権主人公に迫るほど高い水準の能力を持ち、海適応以外はすべてにおいて教え子・赤木を上回っている。

精神コマンド[編集]

第2次Z
必中不屈てかげん鉄壁直撃突撃
熱血がない分火力は赤木に譲るが、ソツのないコマンドが揃っている。教官だけに「てかげん」持ち。

特殊スキル[編集]

第2次Z
底力L7、Bセーブ見切りカウンターL6
コクボウガーに乗っているだけにBセーブがありがたい。

エースボーナス[編集]

武器の弾数1.5倍
第2次Z』で採用。グレゴルーと同じボーナス。ノットバスターが9回も撃てる。

人間関係[編集]

赤木駿介
彼を「アカテン」と呼ぶが、高く評価していると思われる節もある。

他作品との人間関係[編集]

兜甲児竹尾ワッ太
第2次Z破界篇』序盤の模擬戦で、彼等を赤木ともどもシゴく。
ブラックオックス
第2次Z再世篇』では彼の戦闘訓練を行っていた。呑み込みが速いらしく、飯塚曰く「どこぞのアカテンより教えがいがある」とのこと。
赤城龍之介
Zシリーズでは教え子。「(自信過剰なだけの)腕はある」と評しているが、同時に「『腕は』な…」とも言っており、それ以外の部分に問題があることも暗に評している。

名台詞[編集]

「こんな時、あいつがいてくれたらな。赤点…」

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「インペリウムさんよ!日本の守りには、このコクボウガーがいるのを忘れなさんな!」
第2次Z破界篇』終盤のスポット参戦時で、次元獣相手に発生する戦闘前会話

搭乗機体・関連機体[編集]

コクボウガー
ダイ・ガードの同型機で、国連安保軍の防衛兵器。