青葉シゲル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
青葉シゲル
読み あおば シゲル
登場作品

エヴァンゲリオンシリーズ

声優 子安武人
デザイン 貞本義行
初登場SRW スーパーロボット大戦F
SRWでの分類 サポートユニット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人日本人
性別
誕生日 5月5日
血液型 A型
所属

NERV

  • 本部中央作戦司令部作戦局第一課
役職 オペレーター
軍階級 二尉
テンプレートを表示

青葉シゲルは「エヴァンゲリオンシリーズ」の登場人物。

概要[編集]

NERVのオペレータートリオの1人で、ロン毛が特徴。

大量に報告される断片的な事象を分類・総括・解析・検証し、簡潔かつ的確な情報へと整理して司令部へ報告するというその職務は、オペレーターというより情報管理官に近い。

ギターが趣味らしく、本編では待機中の合間にエアギターを楽しんでいた。

戦略自衛隊がNERV本部に攻めこんだ際には、マヤを励ましつつ銃で応戦した。

なお、サードインパクトの際には日向やマヤの場合はそれぞれの想い人の姿で救済の使者が現れていたが、彼の場合には特に想いを寄せる人物がいなかったらしく、現れた綾波レイの幻影にただ怯える中L.C.Lと化していった。

PSP版ゲーム『エヴァンゲリオン2』では、学生時代にバンドを組んでいてプロデビューを目指し念願のプロデビューを飾ったものの、ギタリストとしての才能なしと判断した事務所から青葉を外すことを要求されたため、仲間と別れてネルフに入ることになった過去が語られている。

登場作品と役柄[編集]

TV版設定[編集]

旧シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦F
キャラクター事典の一言モードで喋る。声優の子安武人氏がゼクス・マーキスシュウ・シラカワ役でも参戦しているので、おまけ程度に収録した模様。
スーパーロボット大戦F完結編
『F』同様にオペレータートリオの中で唯一、キャラ事典の一言モードで喋る。セガサターンの内蔵時計に連動した誕生日祝福イベントにも登場し、「おめでとう」と祝ってくれる。当然、システムの異なるPS版にはこのイベントがない。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
NERVが事実上組織解体された後はSDFに転属しヱクセリヲンのオペレータに。最終話のヱクセリヲン自沈前に脱出して生存したのはいいがその後『第3次α』まで出番がない。今回は声はなし。
スーパーロボット大戦α for Dreamcast
新規EDルートではヱクセリヲン自沈イベントがないので最後までヱクセリヲンに乗っている。
第3次スーパーロボット大戦α
後半の宇宙ルートからイカロス基地所属のスタッフとして登場。原作では特に交流の無かったシンジらチルドレンと、和気藹々と語らう様子が描かれている。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MX

新劇場版設定[編集]

Zシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦L

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦V

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
UCサポートユニット。
スーパーロボット大戦DD
序章ワールド2から登場。

ステータス[編集]

サポートアビリティ[編集]

データ解析
UC。HP1/2以上で回避率アップ。

人間関係[編集]

日向マコト伊吹マヤ
同僚。

名台詞[編集]

「パターン青…使徒です!」
使徒の出現を確認したときの台詞。
「フフフンフンフン、フフフンフン、ジャン!」
発令所での待機中、鼻歌交じりにエアギターを弾く青葉。
「ウチに帰れるだけ、まだマシっすよ」
第拾壱話「静止した闇の中で」にて。第3新東京市は使徒が現れなければ平和な街だが、彼らネルフ職員の激務は平時・戦時を問わないことがうかがえるセリフである。
「バカッ!撃たなきゃ死ぬぞ!」
「旧劇場版」にて。戦自の侵攻が発令所まで及ぶ中、人に向けて銃なんか撃てないと弱音を吐くマヤを叱咤する。
「ひぃぃぃぃぃやあああっ!!」
「旧劇場版」での最期の台詞。救済の使者たるレイたちを必死に拒む青葉だったが、彼を守る心の壁はもはやその力を失っていた……。