日向マコト

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
日向マコト
読み ひゅうが マコト
外国語表記 Makoto Hyuuga
登場作品

エヴァンゲリオンシリーズ

声優 優希比呂
デザイン 貞本義行
初登場SRW スーパーロボット大戦F
SRWでの分類 サポートユニット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(日本人)
性別
誕生日 2月13日
血液型 B型
所属

ネルフ

  • 本部中央作戦司令部作戦局第一課
役職 オペレーター
軍階級 二尉
テンプレートを表示

日向マコトは「エヴァンゲリオンシリーズ」の登場人物。

概要[編集]

NERVのオペレーターで、葛城ミサトの直属の部下。使徒迎撃戦における作戦立案補佐・戦況分析等のオペレート業務を担当している。

ミサトに上司以上の感情を抱いており、彼女のために自分の立場が危うくなることも構わず、ネルフの機密情報を略取する等して協力する。

PSP版『エヴァンゲリオン2』では、原作同様にミサトへの情報提供を行う。それを口実とした曖昧でズルい関係であることをお互いに理解しながら……。

登場作品と役柄[編集]

現時点ではオペレーター・トリオの中で唯一、音声収録が行なわれていない。

TV版[編集]

旧シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦F
初登場作品。
スーパーロボット大戦F完結編

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
第3次スーパーロボット大戦α

Scramble Commanderシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Scramble Commander

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MX

新劇場版設定[編集]

Zシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦L

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦V

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
UCサポートユニット。

ステータス[編集]

サポートアビリティ[編集]

オペレーターの軽口
UC。HP1/2以上で命中率アップ。

人間関係[編集]

葛城ミサト
直属の上司。想いを寄せている。
青葉シゲル
同僚1。
伊吹マヤ
同僚2。

他作品との人間関係[編集]

衝撃のアルベルト
α』では生身第3使徒サキエルと戦闘を展開する彼の姿を目の当たりにして、リツコ共々文字通りの「衝撃」を受ける。
三輪防人
MX』終盤で彼を「殲滅戦の指揮には最適な人物」と評し、三輪が発したNERVへの最後通告の内容から「投降しても処刑は確実」である事を悟る。

名台詞[編集]

「いいから突っ込め! なんせ非常時だからな!」
第拾壱話「静止した闇の中で」より。第3新東京市全体が停電に陥った最中に侵攻してきたマトリエルの接近を本部に知らせるべく、通りすがりの選挙カーをジャックしてジオフロントへ向かう。
「子供達だけ、危ない目には合わせられないっすよ」
第拾弐話「奇跡の価値は」より。「勝算は0.00001%で、失敗したらネルフ本部ごと消滅する」という無茶な作戦に、ミサトは責任者として一人残りネルフ職員を退避させようとするが、日向を始めオペレーター達は持ち場に留まることを選んだ。
「その時は、ここを自爆させるんですね」
「いいですよ、あなたと一緒なら…」
第弐拾四話「最後のシ者」より。サードインパクトという最悪の結果を避けるためにはネルフ本部を自爆させる決断を下すミサトに従い……。
「タチ悪いな、使徒の方がよっぽどいいよ」
旧劇場版より。使徒との戦闘を本義としているネルフが、殺人を本義とする戦自に対して無力なのはむしろ当然だった。ヒトを守ってきた人々が、同じ人間に狩られてゆく……。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「こ、これは…いや、そんな馬鹿な…!」
「な、生身で使徒と戦っている者が居ます!」
「え、映像で確認した限りでは…そのようにしか…」
α』でサキエルvsアルベルトが繰り広げる驚天動地の対決を、モニター越しに目の当たりにした際のリアクション。
もっとも、ゲンドウ冬月の両名にとっては「想定内」の出来事だったらしいが…。

余談[編集]

  • GAINAXがアニメーション制作を担当した水島精二監督のアニメ作品『はなまる幼稚園』(原作:勇人氏)第5話Aパート「はなまるな探偵団」において、日向マコトのカプセルトイが登場している。なお、彼の玩具を入手した登場人物は、綾波レイのが一番の目当てであった模様。