巨大からくり雷神王

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
巨大からくり雷神王
読み きょだいからくりらいじんおう
登場作品

エルドランシリーズ

デザイン やまだたかひろ
初登場SRW スーパーロボット大戦GC
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 巨大からくり
動力 人力を用いたエレキテル
装甲材質 城に使われている建材など
開発者 小島勉
近藤ひでのり(協力者)
所属 地球防衛組
主なパイロット 地球防衛組
テンプレートを表示

巨大からくり雷神王は『絶対無敵ライジンオー 陽昇城からくり夢日記』の登場メカ

概要[編集]

OVA第2巻『絶対無敵ライジンオー 陽昇城からくり夢日記』に登場。小島勉が陽昇城を改造し、人型に変形するようにした巨大なからくりである。背中の凧を張ることで飛行も可能。中央司令室からの指令は伝声官でやりとりし、腕や足はそれぞれにある操縦室の紐と把手で動かす。メンバー全員で動かすと言う点ではゴウザウラーに先駆けている。

小説の中巻では、OVAの内容が「地球防衛組が6年生の時に学芸会で演じた劇」として舞台用台本の形式で収録されており、台本上では舞台上に用意された陽昇城の背景のまま、出演者の台詞で城がロボットに変形したかのように演出させる……という描写になっていた。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦GC
隠しユニット。同作ではマップ上の城からエルドランが作っている。地球防衛組加入後は乗り換えにより運用できる。武器の射程が3と短いが、強化パーツを4つ付けられるため、改造と工夫次第によっては強くなる可能性はある。また修理費も安めである。戦闘セリフも専用のものになる。
移植作の『XO』では削除されている。元々『GC』に登場する要素はTVアニメ版のもので、続編OVAからの要素はこの機体のみであるため、TV版のみの版権取得でOVAに出てくる機体を出したことによる版権トラブルがあったのではないかという説が上がっているが真偽は不明。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

基本的にライジンオーの装備を踏襲しているが、漢字表記になっている。

雷神剣
両腕に柄と刃身が分かれて格納されており、つなげて使用する。キングエレファンのキングトマホークと似た機構。
雷神壁
司令室の壁をそのまま武器として使ったもの。ライジンフラッシュの代用と思われる。
SRW未採用。
雷神盾
シャチホコの飾りがついた盾。とろろ芋が仕込んであり、ゴッドサンダークラッシュを使用する時に発射し、敵の動きを止める。

必殺技[編集]

ゴッドサンダークラッシュ
小説版では「超粉砕雷神剣」という名称である。

特殊能力[編集]

盾装備
シールド防御を発動可能。剣も持っているが、『GC』では切り払いは不採用である。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

L

機体BGM[編集]

「ドリーム・シフト」
通常のBGM。
「ボク達の闘志」
ゴッドサンダークラッシュ使用時のBGM。

関連機体[編集]

ライジンオー