レプリ地球

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

レプリ地球とは、勇者王ガオガイガーFINALに登場する惑星。

概要[編集]

パスキューマシンが事故的に地球を複製した惑星で、三重連太陽系に存在する。

人間などの動物は複製直後に存在を維持できずに消滅、パピヨン・ノワールレプリジンのみが残された。

GGGジェイアークソール11遊星主がそれぞれ分散し、世界各地で最終決戦を繰り広げる。

関連地名[編集]

レプリ新宿
ジェネシックガオガイガーパルパレーパ・プラス。ちなみに、獅子王凱の決戦場所が新宿なのは前作第1話および最終話のセルフオマージュ。
レプリインド
タージマハルを背景に超竜神ピーヴァータ
レプリ中国
三峡にて撃龍神ペチュルオン。撃龍神にとっては、レプリとはいえ、生まれ故郷での戦いとなった。
レプリギリシャ
女神の名を持つ都市アテネで天竜神プラヌスの女神対決。
レプリウラジオストク
ボルフォッグポルタン
レプリロンドン
マイク・サウンダース13世ペルクリオ
レプリアルゼンチン
巨大な氷河を有するロス・グラシアレスでキングジェイダーピア・デケム・ピークの巨大対決。
衛星軌道
天海護ペイ・ラ・カイン

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

W』に登場していないため、唯一の登場作品。オービットベースだけでなくテスラ・ライヒ研究所も複製されていた。
パレッス粒子のイベントが行われる他、星間連合バッフ・クランも登場し、後者への選択肢はイデエンドへの条件となるため注意。