ダンガルン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダンガルン
外国語表記 Dangarun
登場作品 無敵超人ザンボット3
初登場SRW スーパーロボット大戦COMPACT2第2部
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 メカブースト
所属 ガイゾック
テンプレートを表示

ダンガルンは『無敵超人ザンボット3』の登場メカ

概要[編集]

第21話「決戦!神ファミリー」に登場するメカブースト

キング・ビアルザンボット3との決戦に繰り出され、宇宙に出た神ファミリーの初めての相手となった。

強力な素粒子レーザーを装備し、その威力はムーンアタックに匹敵する。その他にも火炎放射を使ったり、頭上のバズーカからミサイルを撃ったり、尻尾の先の分銅は分離してワイヤーを射出して相手を絡め取る。これらの強力な武器でザンボット3を苦しめるが、最期はザンボットカッターで真っ二つにされる。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT2
第2部から登場。基礎能力はメカブーストでは一番だが、援護などを駆使すればそれほど怖い敵でもない。
スーパーロボット大戦IMPACT
リメイク前同様、メカブースト最強。ただし攻撃力や射程などはそれほどでもないので、前作同様に対処すれば怖くはない。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦A
やはりメカブースト最強だが攻撃力自体は、ゾンダアの方が上。ただし射程の長い素粒子レーザーが怖いので、合体攻撃などで早めに撃破するか接近して戦うのがベスト。
スーパーロボット大戦A PORTABLE
他のメカブーストと比べて、ぶっちぎりの性能を誇る。長射程かつ高威力の素粒子レーザーが怖い。幸い接近すれば比較的威力の低いテールハンマーしか使えないので、接近して戦おう。
スーパーロボット大戦R
今回も最強のメカブーストだが、他のメカブーストの能力が基本的に上がっている中、ダンガルンはほぼ据え置きに近い。結果的にはかなり弱体化している。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

素粒子レーザー
両肩から発射されるレーザー。本機の主力武器で射程威力共に高性能なことが多い。
バズーカ / ミサイル
頭部に備えた巨大な砲身から発射される実体弾。
テールハンマー
尻尾先端についたトゲ付き鉄球攻撃。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

L