メカブースト

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

メカ・ブースト(Mecha Boost)とは、『無敵超人ザンボット3』に登場する兵器。

概要[編集]

ガイゾックが使用する戦闘ロボット。

バンドック内に製作工場があり、生物的フォルムの機体が多い。

スパロボに登場したメカブースト[編集]

原作では「メカ・ブースト」表記だが、SRWでは「メカブースト」と中黒無しで表記されていることが多い。

ドミラ
第1話に登場した偵察用のメカブースト。メカブーストの第一号。
ガビタン(変形前と変形後が存在)
第3話に登場。鳥頭型の機体だが、一度倒されても怪鳥型に変形する。
ドヨズラー
第4話に登場。ムーンアタックで屠られた初のメカブースト。
クモガニラ
第7話に登場。
ガルチャック
第8話に登場。
アンモスガー
第9話に登場する水爆メカブースト。
トラシッド
第10話に登場する空母型メカブースト。ドヨズラーガルチャックアンモスガーと共に20話で再生軍団として再出撃する。
クラーゲン
第18話に登場。人間爆弾の素材となる難民を拉致した。
ダンガルン
第21話に登場。加粒子砲メカブースト。メカブーストの中では恐らく最強。
ゾンダア
同じく第21話に登場。最後のメカブーストだが、実は見せ場に乏しい。
赤騎士デスカイン青騎士ヘルダイン
メカブーストを上回る「死の騎士」。

関連用語[編集]

ガイゾック