ジン (ドラグナー)

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジン
外国語表記 ZIN
登場作品 機甲戦記ドラグナー
声優 島田敏
デザイン 大貫健一
初登場SRW スーパーロボット大戦A
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
年齢 17歳
身長 170 cm
所属組織 ギガノス帝国
所属部隊

グン・ジェム隊

  • 第4中隊
役職 中隊長
軍階級 中尉
テンプレートを表示

ジンは『機甲戦記ドラグナー』の登場人物。

概要[編集]

グン・ジェム四天王の一人。電子戦に特化したカスタムメタルアーマースタークダウツェンに搭乗する。

部隊では最年少。青い長髪が印象的な美形の青年だが、外見にそぐわぬ凶悪さを持ち、ゲルポック隊に協力すると見せかけて裏切り見殺しにしたり、拉致したリンダ・プラートをナイフでいたぶろうとした事も。

搭乗機の特性を上手く活かして生き残っていたが、思考コントロールシステムの暴走により、正気を失ったグン・ジェムを止めようとギルガザムネに近付いたところ、敵と誤認されてしまい、機体を一刀両断されて戦死する。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦A
初登場作品。スタークダウツェンにEWAC(強)に加え分身があるため、気力を上げすぎると厄介になる。なお、グン・ジェムに殺害されることは無い。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MX
音声初収録。スタークダウツェンがEWAC(強)を持つ為、なるべく早く倒したい。また、グン・ジェムによって殺害されてしまうイベントが存在する。
スーパーロボット大戦GCXO
今回のEWACは広範囲に及ぶため、倒す優先順位が上がったといえる。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

MX
加速集中ひらめきかく乱熱血気合

特殊技能(特殊スキル)[編集]

MX
底力L9、援護攻撃L4
GCXO
援護(攻撃のみ)L3

人間関係[編集]

グン・ジェム
上官。ギルガザムネのシステムの欠陥が原因とはいえ、最後は彼の手によって殺害されてしまった。
リー・スー・ミン
同僚。
ガナン
同僚。
ゴル
同僚。
リンダ・プラート
彼女を攫った挙句、自分の女にしようとした。
ローズ・パテントン
彼女にはロリコンと罵倒された。
ゲルポック
SRW未登場。アデン(SRW未登場)を失ったゲルポック隊にスタークダウツェンの性能を買われて編入されるが、最終的には彼を裏切り戦死させている。ただし戦災孤児を盾にした彼の戦法には嫌悪感を見せるという一面も。

名台詞[編集]

「冗談じゃねえ、これは俺のだ。第一あんたとその女とじゃ豚に真珠ってもんだぜ」
第29話より。捕らえてきたリンダを自分の嫁にすると言うゴルに対して。確かにリンダとゴルとでは豚に真珠というのにも説得力がある。
「ひでえ…こりゃないぜ、大佐…」
最期の台詞。暴走状態となったグン・ジェムを止めようとしたジンだったが、巻き込まれてしまい戦死してしまうのであった。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「しまった!射程内だったか!」
スパロボA第11話地上ルート「恐怖!無限機動砲」or「シークレット・ウェポン」より。無限機動砲の巻き添えを食らうと発するセリフ。意図しないと見ることはできない。

搭乗機体[編集]

スタークダウツェン
ギルガザムネ
ゲーム『サンライズ英雄譚(サンライズ英雄譚R)』及び『サンライズ英雄譚2』での愛機で、ジン専用のギルガザムネ。カラーリングは青色に塗られている。