ガルムス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
ガルムス
外国語表記 Galmus
登場作品 超電磁ロボ コン・バトラーV
声優 緒方賢一
分類 どれい獣(SRWではマグマ獣
所属 キャンベル星人
テンプレートを表示

概要[編集]

原作第1話「出撃!どれい獣を倒せ」に登場。

ケント星で捕獲した宇宙生物を戦闘用に改造したもの。戦闘区司令ギルア(SRW未登場)曰く、Aクラスの戦闘力を持っているとのこと。

目の上に口がある上下反転したような顔が特徴。また、背中にトゲの付いた2つの外装を装備しており、これを閉じて球状になって突撃してくる。

OPにも登場しており、超電磁スピンで毎回やられていた。SRW出演理由はこれが大きいと思われる(カラオケモードでも超電磁スピンで倒される描写が多い)。

登場作品と操縦者[編集]

旧シリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦
初出演作。PS版は「マグマ獣ガルムス」表記。キャンベル星人の戦力だが、キャンベル星人が全滅した次のステージで、何故かDC所属のジェリド・メサの軍に紛れ込んでいる。初登場ステージではバトルマシンと戦うこともあるが、流石にバトルマシンでは返り討ちにあってしまうので注意。
第4次スーパーロボット大戦S
「マグマ獣ガルムス」表記。前作と同じくザコ。
「恋人いない」を選択しないと行けないマップにしか登場しない為、ロボット大図鑑コンプリートの際に注意が必要。
スーパーロボット大戦F
前作と似たような扱いで登場。バトルマシンと互角に戦う辺り、今回は前作、前々作より弱いイメージとなっている。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
お約束のキャンベル軍ザコ敵。序盤はこちらの戦略が貧弱なことと、この機体が空を飛んでいるため少々苦戦するかもしれない。
スーパーロボット大戦α for Dreamcast
スーパーロボット大戦α外伝
未来編の後半シナリオで登場。苦戦することは特にない。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT2
なんと3部作全てに登場する。ただ扱いはやはり最弱マグマ獣。今作では空を飛べないため、地上を這っている。
スーパーロボット大戦IMPACT
『COMPACT2』と同じ扱いだが、今作は全体的に敵がタフなためガルムスも硬くなっている。森などに入られるとスピードクリアの足枷になる。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦R
女帝ジャネラ率いるキャンベル軍のザコメカといった役割で、序盤から大量に登場する。『R』のキャンベル軍はザコ担当がガルムスしかいないため、キャンベル軍と戦うステージでは必然的に戦うことになる。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ミサイル
胴体中央から発射する。
格闘
外装を閉じ、トゲ付き球体になっての突撃攻撃。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

L
ガルムス」に関する事実
外国語表記Galmus +