ガスコン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ガスコン
外国語表記 Gascon
登場作品 未来ロボ ダルタニアス
声優 小林修
初登場SRW スーパーロボット大戦D
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
異名 銀河の虎
種族 エリオス星人
性別
所属 ザール星間帝国エリオス帝国
テンプレートを表示

ガスコンは『未来ロボ ダルタニアス』の登場人物。

概要[編集]

「銀河の虎」という異名を持つエリオス帝国の戦士。

豪放磊落な性格をしており、彼の武勇は銀河中に知れ渡っており、味方につければ100万の兵を得たも当然と評させるほど。

エリオスが滅ぼされた後はザール星間帝国に下ったが、楯剣人との出会いによりザールに反旗を翻す。

その風貌から剣人から「タコ入道」と呼ばれている。

最後はグロザルスから剣人をかばい、戦死する。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦D
初登場作品。ストーリーによく絡み、カットインもあるなど優遇されている。終盤に愛機のガスコン専用ロボと共に加入するが、ギシン星間帝国ルートに進んだ場合はより早く加入する。スーパー系パイロットとしての能力値は悪くないが、愛機がいまいちパッとしない性能のため、終盤という加入の遅さも相俟って主戦力としては使いにくい。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦GCXO
本編登場は終盤になってからだが、中断メッセージにも登場するので早々に印象を残す。乗機のガスコン専用ロボは最強武器の威力が他スーパー系には多少及ばない程度なものの、無消費武器なので気軽に使える上、彼自身がを覚えると終盤加入するだけの強さを誇る。また、剣人のほかにも隼人ケーンらなどにも軽口を叩かれるが、一切気にせず(というかむしろ気に入る)豪傑笑いで笑い飛ばすなど、器の大きさが強調されている。

パイロットステータス設定の傾向[編集]

精神コマンド[編集]

D
鉄壁不屈必中熱血気合友情
GCXO
鉄壁不屈必中熱血友情

特殊技能(特殊スキル)[編集]

D
底力L7斬り払い援護攻撃L3援護防御L3コンボL2
GCXO
底力L7援護L3

人間関係[編集]

楯剣人
彼を「こわっぱ」と呼ぶ。最初はクロッペンの策によって闘うはめになるが、和解して意気投合。彼の素質を見抜いている。
クロッペン
彼のやり方を嫌っている。最期は彼に引導を渡されてしまう。

他作品との人間関係[編集]

一文字號 / 神隼人
GCXO)にて、クロッペンの元へ行ったことを「どんな相手でも招待されればついていく」と語った彼に対し、それぞれ「俺よりイカれた根性してやがる」「また一人馬鹿が増えるな」と評した。
アーマス・ゲイル / ギャブレット・ギャブレー
GC(XO)にて共闘。共に違う作品であり、SRW内でも異なる星系の人間たちだが、ガスコンの武勇や彼が周囲に与える影響には共に敬意を表していた。
ケーン・ワカバ
GC(XO)の終盤、彼の影響で外宇宙におけるザール星間帝国への反抗の機運が高まり、その影響力の強さを「ただのベン軍曹のそっくりさんじゃなかったんだな」と評した。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「わしの名前はガスコンだ。ふむ面構えからすると、先にしゃべったお主が楯剣人か」
Dの初登場時。甲児を剣人(エリオス皇家の末裔)と間違える。甲児とカミーユの二人を見ての発言であり、剣人には会う前。
「ぐわはははは!しっかり休むのも戦士の仕事だ!たっぷり休めよ!」
GC・XOの中断メッセージから。いきなり豪快な笑い声から入るので度肝を抜かれるかも。元ネタは、ガスコンを演じた故・小林修氏が主演の『黄金バット』のパロディである。

搭乗機体[編集]

ガスコン専用ロボ