13人衆

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

13人衆は、『重戦機エルガイム』に登場する組織

概要[編集]

ポセイダル軍の秘密諜報機関の総称。設立時のメンバーが13人だったことからこの名がついた。必ず13人いる訳でなく、その時代により構成人数が異なる。

オルドナ・ポセイダルの意向を直接受け、それを実行する最精鋭部隊でもあり、希少なA級ヘビーメタルも多数配備されている。正規軍では手に負えなくなった反乱軍を殲滅するために投入されるが、ギワザ・ロワウが反乱を起こしたことで、ギワザ派とポセイダル派に別れて戦いあうこととなった。

メンバー[編集]

サイ・クォ・アダー
OVA『フルメタル・ソルジャー』に登場する13人衆筆頭。レッシィの叔父。SRW未登場だが、『F』のアンソロジーコミックの4コマに登場したことがある。
プレータ・クォイズ
第2席次。『フルメタル・ソルジャー』に登場。A級ヘビーメタル「パゴータ」を操る。SRW未登場。
ギワザ・ロワウ
第3席次。TV版においては実質的に13人衆のトップ。ポセイダルに反旗を翻した。
ネイ・モー・ハン
第4席次でギワザの愛人。ポセイダルから借り受けたオージェに搭乗する。
ワザン・ルーン
第5席次。
チャイ・チャー
第6席次。
マーハル・セヌーマ
スキンヘッドの女性。チャイ戦死後に加入。SRW未登場。
テッド・デビラス
第7席次。
マフ・マクトミン
第8席次。アトールVに乗る。独特の口調が印象的。
リョクレイ・ロン
第9席次。
リィリィ・ハッシー
第10席次。
バーン・ガニア・キラーズ
第11席次。
ハンス・アラハート
第12席次。SRW未登場。
ガウ・ハ・レッシィ
第13席次。ポセイダル軍を離反しダバ達と行動を共にする。
ギャブレット・ギャブレー
後半にて13人衆に昇格。
アントン・ランドー
次期13人衆候補。
ヘッケラー・マウザー
次期13人衆候補。

登場作品[編集]

メンバー各々がズバ抜けた能力を持つが、登場回数の多いネイ、ギャブレー、マクトミン以外の印象は薄い。

旧シリーズ[編集]

第4次スーパーロボット大戦S
ハンス、マーハル及びOVAに登場のサイ、プレータ以外は全員登場している。ギワザやリィリィのようにゲストの機体に乗ったものもいる。ギャブレーによると、地球侵攻に関しては意見が割れていたらしい。
スーパーロボット大戦F
『第4次』にいたリィリィ、テッド、バーンが、声の問題があった為か出てこない。
スーパーロボット大戦F完結編

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT
レッシィ、ギワザ、ギャブレー、ネイ、マクトミンが登場。レッシィは最初から味方での参戦。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦GCXO
スーパーロボット大戦Operation Extend
当初から仲間にいるレッシィと、珍しく仲間入りしないギャブレーの他では、ネイ・アントン・ヘッケラーの3人がセット扱いで数回戦い、終盤にはギワザも戦線に加わる。ネイもそれなりの強敵ではあるのだが原作再現度が色々と物足りないので、13人衆のイメージは感じ取りにくいだろう。

関連作品[編集]

リアルロボット戦線
ギャブレー、ネイ、マクトミン、レッシィ、ワザン、チャイ、リョクレイが転写され登場。