忍部オジジ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
忍部オジジ
読み しのびべ オジジ
登場作品 魔神英雄伝ワタル
声優 沢りつお
デザイン 芦田豊雄
初登場SRW スーパーロボット大戦X
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 神部界人
性別
年齢 推定299歳
テンプレートを表示

忍部オジジは『魔神英雄伝ワタル』の登場人物。

概要[編集]

ヒミコの祖父。仙人であり、頭の周りに漂う霞を食べて生きている。

普段はモンジャ村にいるもののワタルが創界山の虹の色を戻した時など、妖部オババが姿が見えないことを疑問に思う場面があるが、ケイブンシャの大百科別冊ヒーロースペシャル13『魔神英雄伝ワタル』によれば、影で忍部幻龍斎と接触していたらしい[1]

登場作品と役柄[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦X
初登場作品。NPC

人間関係[編集]

家族[編集]

忍部ヒミコ
孫娘。
忍部不知火
娘。
忍部幻龍斎
義理の息子。

ワタル一行[編集]

戦部ワタル
召喚した救世主。
妖部オババ
茶飲み友達。

スパロボシリーズでの名台詞[編集]

「第四世代型超光速恒星間航行用超弩級万能宇宙戦艦ヱクセリヲンとはのう…」
『X』第45話創界山ルート「王者の資格」より。エクスクロスがモンジャ村へと立ち寄った際にN-ノーチラス号を見て。かなり長い正式名称でわざわざ呼んでいるのが笑いを誘う。

脚注[編集]

  1. 「オジジが幻神丸のパイロットではないか?」とのミスリード目的と見る向きもあるが、第5話にてワタル達が第一界層の虹を戻した時点(幻神丸初登場)ではオババの隣にいた。