幻神丸

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
幻神丸
読み げんじんまる
外国語表記 Genjinmaru
登場作品
デザイン 中沢数宣(第1期)
新谷学(七魂の龍神丸)
初登場SRW スーパーロボット大戦X
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 魔神
全長 3.0 m
重量 7.91 t
開発者 忍部幻龍斎
パイロット 忍部幻龍斎
忍部ヒミコ
テンプレートを表示

幻神丸は『魔神英雄伝ワタル』の登場メカ

概要[編集]

忍部幻龍斎忍部ヒミコが操縦する忍者タイプの魔神

ヒミコと幻龍斎の持つ星手裏剣型ペンダントによって召喚される。

背中に「幻」と描かれた巨大な手裏剣を装備しており、武器としてだけでなく飛行翼としても機能する。

当初は、戦部ワタル一行を助ける謎の魔神として動いていた(第一界層と第二界層の2回)。

登場作品と操縦者[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦X
初登場作品。第1話より素性を隠した状態で、スポット参戦する。
正式参戦は第23話。龍神丸(龍王丸)の復活と同時に参加する。
二人乗りで精神面に優れ、忍者らしく回避面でも自軍上位に入る能力を持つ。反面、火力不足が深刻であるため、レスキューユニットを持たせて支援機として運用するのが賢明か。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
2019年7月のイベント「親と子!いずれ来るその時まで」にて実装。大器型SSRディフェンダー。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

幻武手裏剣
背中に装備された大型の手裏剣。飛行翼としての機能を持つ。なおこれを取り外した状態でもバックパックから折り畳み状の翼が出るため、飛行する事は出来る。
ハンマー投げの要領で敵に投げつけるだけでなく、第5話では追いかけてくる敵の足止めや、第26話のコンボス戦では団扇のように扇いでスモッグを晴らした。
『X-Ω』では必殺スキル。
雷小刀
幻神丸の腰部に装備されている小刀。
『X』第1話ではこれしか武装がなく、本領発揮は正式参戦から。『X-Ω』では通常武器。
水夫刀
右足裏に隠された暗器。本編では幻流刀(げんりゅうとう)と呼称。
プラクションでもギミックとして搭載されているが、使用したのは第40話のドンゴロ戦の1回のみ。

特殊能力[編集]

ジャミング機能
忍部一族、一対のペンダント、忍者タイプ魔神、ヒミコの忍法
『X-Ω』のアビリティ。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

S

カスタムボーナス[編集]

移動力+1。特殊効果「サイズ差補正無視」を得る

機体BGM[編集]

「STEP」
オープニング主題歌。『X』で採用。限定版では歌付きになる。
「暗雲」
X』にてスポット参戦時のBGM。スパロボオリジナル。

関連機体[編集]

幻王丸
ドンゴロに破壊された幻神丸が、白龍の手により転生した姿。

余談[編集]

  • 当初は「ワタル達がピンチになると現れる謎の味方魔神」という扱いで、パイロットも伏せられていた。
    • 放送当時発売されていたプラクションにはパイロットのフィギュアが付属していたが、児童誌『コロコロコミック』などに掲載された広告では「謎の戦士人形付き」と記載されていた。しかし実際の本機体のパッケージには堂々とヒミコの絵が描かれており「忍部ヒミコ人形付き」と明記されていた。
    • しかし同じく同梱されているカードには「パイロットは不明」と記載されており、ヒミコと本機体の関係はぼかされていた。
  • 『無印』に登場した五大丸魔神の中で、唯一『2』と『超』に強化型やバリエーション魔神が登場していない。なお、『超』のゲーム版『超魔神英雄伝ワタル ANOTHER STEP』では忍部サクヤの幻神丸が登場している。