マージ・グルドア

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
マージ・グルドア
外国語表記 Marge Gueldoa
登場作品

マクロスシリーズ

声優 速水奨
種族 地球人
性別
年齢 23歳
デザイン 摩砂雪
テンプレートを表示

概要[編集]

「VENUS SOUND FACTORY」の社員。ミュンの補佐役として、「シャロン・アップル・システム」の開発技術責任者兼アシスタントプロデューサーという大役を担う。

しかし、その地位を悪用し、非合法のバイオニューロチップ(小説版ではバイオニューロチップの産みの親)を使うことによってシャロン覚醒を謀った。結果、それを成功させるが、自らも洗脳されマクロス頭部付近から身を投げた。

もっとも開発の当初から彼はシャロンに魅せられていたようなもので、むしろこの結末は彼にとっては本望であったのかもしれない。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ
バイオニューロチップの替わりにモビルドールのシステムをシャロンに与える。

人間関係[編集]

シャロン・アップル
マージが開発した。
ミュン・ファン・ローン
彼女を補佐する。