マリア・マリア

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
マリア・マリア
外国語表記 Maria Maria
登場作品 戦闘メカ ザブングル
声優 能村弘子
島本須美(第9話のみ)
川澄綾子(SRW代役
種族 地球人シビリアン
性別
所属 民間人 → ソルト → アイアン・ギアー
デザイン 湖川友謙
テンプレートを表示

概要[編集]

争いを嫌うシビリアンの少女。孤児達と共に野菜を作って暮らしていた。なお、こういった非戦主義はゾラの大地では変人扱いされる。ジロン・アモスとの出会いを経て、自らの甘さを知り、その償いとして長かった髪を切る。

後にソルトの巡回医療キャンプに参加し、ジロン達と再会。その生真面目な性格に変化はなかったが、徐々に戦いに参加するようになり、銃の扱いもかなりのものになっていた。アーサー・ランク登場の頃にはすっかり普通の女の子となってラグ・ウラロビリン・ナダと共にアーサーに黄色い声を張り上げていた。そばかすがチャームポイント。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α外伝
能力が全体的に低いので、後半覚える激励要員としてウォーカー・ギャリアザブングルのサブパイロットとして使うのがベターといえる。ラグと組ませてザブングルに乗せて、努力でレベルを上げ激励を4回使えるようにすると戦闘開始から戦力を充実させられる。

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
アーサーにくっついて、ヘブンズゲートで囚われていた。能力的には相変わらず低く、メインは張らせられないが、今作では、ザブングルやギャリア以外のウォーカーマシンでも、二人乗りが可能なので、どのマシンにでも乗せられる。

関連作品[編集]

リアルロボット戦線
ドランに乗り、中盤に仲間になる。しかしシロッコルートではそもそも登場せず、ラズロルートでも選択肢次第で未登場、シャアルートでもすぐに永久離脱する。
ポセイダルルートではキャローンに人質にされており、進め方次第では殺害される。

パイロットステータス設定の傾向[編集]

精神コマンド[編集]

α外伝
祝福信頼集中努力熱血激励
Z
努力根性てかげん祝福激励

特殊技能(特殊スキル)[編集]

Z
底力支援攻撃援護防御

小隊長能力(隊長効果)[編集]

HP・ENの回復量+50%
Z』で採用。

人間関係[編集]

ジロン・アモス
彼の生き様に影響を受ける。周囲に流されないという点は似ている。なお、ギャブレイの部下にジロンらと共に捕らえられ引きずりまわされた際に不慮の事故でジロンとキスしてしまい、ラグが嫉妬していた。
メディック・コルト
医者。再登場時は巡回医療キャンプで彼の助手をしていた。
エルチ・カーゴ
洗脳後に会った際はイノセントに操られている彼女に一時拉致された。
アーサー・ランク
ラグ、ピリン共々出会った瞬間にその天然ジゴロとスーパーイケメン振りにすっかり魅了され、のぼせ上がっていた。
ラグ・ウラロビリン・ナダ
彼女らと『アーサー様親衛隊』を結成する。ビリンは戦闘に不慣れなマリアの相棒としても活躍。

名台詞[編集]

「恐怖さえ耐えれば憎しみは生まれないわ。憎しみが生まれなければ争いはないのよ!」
9話より。孤児を人質に取られ、やむなく敵側に捕まってジロン達とともに縄で縛られて引き摺り回された際の台詞。しかし、ジロンはこのマリアの思想に対して否定してしまう。
「これがこの世の中なのね…」
9話のラストで、自分の考えの甘さを知り、それまでの考えとの決別の為に自らの手で髪を切った際の台詞。
「私はあなたの心の弱さに同情するだけで怖くは無いわ」
自分を人質にして脅す洗脳後のエルチに対しての台詞。
「別に私、人の殺し合いをしに来たんじゃなくてよ」
44話で密かにジロン達に着いてきた際、大型の機関銃を持って来たマリアに対し、驚き感心するジロン達への台詞。直後に茶化したブルメを蹴倒す等、これまでのか弱いイメージを覆す事になる。
「邪魔にならないようになる為にはやるしかないでしょ」
奪還したエルチの身体検査をラグ、ビリンと共に行い、エルチが隠し持っていた爆弾をアイアン・ギアーの外へ投げ出して正確な射撃で爆発させた際の台詞。9話と比べると色々な意味で別人。

搭乗機体[編集]

ドラン

余談[編集]

  • 当時のアニメ雑誌で紹介されたものだが、彼女のモデルとして声優デビュー前の川村万梨阿氏という説が存在している(SRWではチャム・ファウクェス・パラヤの声を担当)。真偽は不明。