ブルグレン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブルグレン
外国語表記 Bullgrenn
登場作品 蒼き流星SPTレイズナー
初登場SRW 新スーパーロボット大戦
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 SPT
生産形態 試作機
型式番号 SPT-BG-91U
全高 9.78 m
全備重量 16.29 t
エンジン出力 248 PU
ロケット推力 10,900 kg×1,
13,600 kg×2
アポジモーター 10基
装甲厚
胸部
165 mm
センサー感度 -50.3 dB
所属 グラドス軍
パイロット ゴステロ
テンプレートを表示

ブルグレンは『蒼き流星SPTレイズナー』の登場メカ

概要[編集]

第1部でゴステロが搭乗したSPT。基本性能においてはグライムカイザルを上回る性能である。

滑空可能なバックパック(AR-90T型)を装備しており、高い出力に任せての重力下での対地攻撃を得意とする。空中での運動性は第一世代SPT中トップクラス。携行しているレーザード・ライフルは出力を抑え、「対人ライフルノーマル口径」へとモード変換する事に因り対人狙撃が可能で、ゴステロは岩場へと潜みつつ国連火星観測基地のスタッフ達を惨殺している。

人を殺める事に拒絶反応を示すエイジが積極的に反撃してこない精神的弱点を突き、レイズナーとの戦闘では終始エイジを圧倒。散々嬲りものにした挙句キャノピーを鷲掴みにし勝機を掴み掛けるも、バルディへと乗り換えたエイジの猛反撃に因って機体は爆散。ゴステロは棄て台詞を残して退却するしか無かった。

OPで毎回レイズナーのレーザード・ライフルに破壊されているが、前述のように本編ではレイズナーからダメージを受ける事は殆ど無かった。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
今回も序盤のゴステロが搭乗。後半は量産されてグラドス兵が乗る。

単独作品[編集]

新スーパーロボット大戦
初登場時のゴステロが搭乗。地上編では量産されてグラドス兵が乗る。
新スーパーロボット大戦 スペシャルディスク
フリーバトルに登場。
スーパーロボット大戦64
序盤のゴステロが搭乗。
スーパーロボット大戦DD
序章ワールド4に登場するエネミーユニット。ゴステロが搭乗。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ナックルショット
拳に電撃を帯びたナックルガードを展開し敵を殴る。
2連式ミサイルポッド
前腕部に装備されている。
『新』では腕部装甲が展開しミサイルが出てくるモーションが再現されている。
レーザード・ライフル
SPT用レーザー銃。

特殊能力[編集]

銃装備
撃ち落としを発動。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

S

商品情報[編集]