ソイヤ・ソイヤ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソイヤ・ソイヤ
外国語表記 Souya Souya
登場作品 魔神英雄伝ワタル
声優 島香裕
デザイン 芦田豊雄
初登場SRW スーパーロボット大戦X
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 神部界人
性別
所属 ドアクダー軍
称号 ドアクダー七人衆
テンプレートを表示

ソイヤ・ソイヤは『魔神英雄伝ワタル』の登場人物。

概要[編集]

創界山第三界層を支配しているドアクダー七人衆の一人。

搭乗機体であるキングヘラクロスと正反対に非常に下品な容姿[1]をしており、額に馬の顔を象った飾りを付けている。第四界層のボスであるドクトル・コスモとは熱い友情で結ばれている。

第三界層にある秋と冬を司る神・アッサムの像が持つ「極寒の剣」と、第四界層にある春と夏を司る女神・ウララの像が持つ「灼熱の剣」を入れ替え、第三界層を灼熱地帯に変化させた。

ドアクダーに姿を変えられる前の本来の姿は、お祭り好きの祭り人。全体的な顔付きはあまり変わらないが、眉毛が繋がっておらず、無精髭がなくなっている。

登場作品と役柄[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦X
初登場作品。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

X
根性不屈気合必中応援友情

特殊スキル[編集]

X
指揮官L2、底力L6、援護攻撃L2、ガードL2、気力+(DEF)サイズ差補正無視L2

エースボーナス[編集]

HPが50%以下になると、一度だけ精神コマンド「気合」がかかる
X』で採用。

人間関係[編集]

ドアクダー
主君。
ケン・サーク
部下。華道仲間らしく、少々怪しい場面も。
マリアンネット
部下。
アブドラ・ザ・馬之助
部下。
タッチーダウン
部下。
ドクトル・コスモ
同僚。仲が悪いように見えるが、熱い友情で結ばれている。互いに「極寒の剣」と「灼熱の剣」を入れ替えて、それぞれの界層の気候を変化させた。
戦部ワタル
倒すべき敵。総集編では「魔神と違って下品な顔をした奴」と酷評された。
渡部クラマ
協力者だったが、裏切られる。

他作品との人間関係[編集]

スーパー系[編集]

ブロッケン伯爵カトリーヌ・ビトン
X』では灼熱地帯での戦闘で共闘するが、ブロッケンとは言い争いになり、ビトンからは呆れられた。
兜甲児
『X』では、自身の暑苦しさ故に彼から強い嫌悪感を持っている。

名(迷)台詞[編集]

「うう、もう少し離れろ…」
第11話より。自分の肩に顎を乗せながら付いて来るケン・サークに対して。
この時、赤面して満更でもない表情をしており、ソイヤ・ソイヤの性格が色々疑われる場面になっている。
「何ぃ…?! 今、何と言った?」
ワタル「あ…! あの……やめて下さい、お願いしまーす…」
「ほーう、俺様にお願いするというのか。よーし、やめてやる。お前が鼻の穴に指を突っ込んで3回回って『ソイヤ・ソイヤ様バンザーイ』と言ったらな」
第18話より。シバラク達を人質に取った挙句、鞭を打った事に怒ったワタルに「やめろ!」と言われた時の返し。
「わあああ!! 目一杯みじめ!!」
同上。キングヘラクロスが破壊され、吹っ飛んで行った際の台詞。

搭乗機体[編集]

キングヘラクロス
専用魔神。搭乗者であるソイヤとは正反対に美形な顔立ち。

脚注[編集]

  1. 『魔神英雄伝ワタル メモリアルブック』によれば、ドアクダー配下の中でも特に酷い容姿の持ち主らしい。