コマンダー・サンドレイク

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
コマンダー・サンドレイク
外国語表記 Commander Sandlake
登場作品 無敵鋼人ダイターン3
声優 木原正二郎
デザイン 塩山紀生
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦α
SRWでの分類 パイロット
サポートユニット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(メガノイド
性別
所属 メガノイド
役職 コマンダー
メガボーグ形態 メガボーグ・サンドレイク
テンプレートを表示

コマンダー・サンドレイクは『無敵鋼人ダイターン3』の登場人物。

概要[編集]

第1話「出ました!破嵐万丈」に登場するコマンダー破嵐万丈並びにダイターン3が本編中において最初に戦った相手である。

表の顔であるサンドレイク卿としてミスインタービューティーコンテストを主催し、参加した美女達をメガノイドに改造しようとした。

コンテストに乱入してきた万丈と、潜入捜査中だったインターポール三条レイカを捕らえ、メガノイドを否定する万丈への見せしめとして参加者の一人だったビューティフル・タチバナを人食い鮫の餌食にしようとする。しかし、万丈の凄まじい怪力によってその目論見が失敗すると、メガボーグ化してダイターン3と対決。サンアタックからダイターンクラッシュのコンビネーションで胴体に風穴を開けられ、死亡する。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α
初登場。サンドレイク卿としての出番も多く、作中ではノヴィス・ノアを買い取ろうと謀り、各主人公達にメガノイドになる事を誘うイベントがある。
ただし、同僚のベンメルらとは違い、早々と死亡する。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
Rサポートユニット。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

第2次α
幸運根性必中鉄壁気合直撃

特殊技能[編集]

第2次α
底力L6、援護攻撃L2、闘争心切り払いL4

小隊長能力[編集]

攻撃力+20%
第2次α』で採用。

サポートアビリティ[編集]

サンドレイク卿
R。曜日クエスト「ゴールドラッシュ」でドロップ率アップ。

人間関係[編集]

ドン・ザウサーコロス
指導者。
破嵐万丈
宿敵。以前からその噂を耳にしていたようだ。
三条レイカ
彼女にとっては同僚の仇。
ビューティフル・タチバナ
美女コンテストの参加者の一人。
コマンダー・ベンメル
第2次α』では共に行動している。

他作品との人間関係[編集]

アイビス・ダグラス
第2次α』でトラウマに苛まれ自暴自棄になりかけていた彼女に対して、メガノイドになれと誘惑する。
獅子王凱司馬宙
『第2次α』ではサイボーグである彼らとの戦闘前会話が存在する。
アイリーン・キャリアー
『第2次α』ではベンメルと共にノヴィス・ノアを買い取る交渉を彼女に持ちかける。

名台詞[編集]

「お前があの噂の、破嵐万丈!?」
「それが噂のダイターン3か!?」
万丈とダイターン3に対して発した台詞。この事から、彼以前に倒されたメガノイドが存在した可能性が示唆されている。
「ほざけ! ほざけ! このコマンダー・サンドレイクにその脅し文句は通じん!!」
ダイターン3の名乗り口上にも不敵に返してみせたが…。
「それが人間の僻みよ。コマンダーともなればこのような巨大戦士・メガボーグになれるメガノイドへのヤキモチよ!」
メガノイドである事に自惚れている一面がよく現れた台詞。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「貴様もある意味メガノイドなのだよ!」
第2次α』において、サイボーグであるならびに鋼鉄ジーグ)と交戦した際の特殊台詞。

搭乗機体[編集]

メガボーグ・サンドレイク
サンドレイクのメガボーグ形態。

余談[編集]

  • 雑誌『冒険王』で連載された漫画版でも第1話の敵として登場しているが、名称表記が「サン・ドレイク」になっている。