メガボーグ・サンドレイク

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
メガボーグ・サンドレイク
外国語表記 Megaborg Sandlake
登場作品 無敵鋼人ダイターン3
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 メガボーグ
全高 118m
重量 583t
出力 3109(サンドレイク)万馬力
変身者 コマンダー・サンドレイク
テンプレートを表示

メガボーグ・サンドレイクは『無敵鋼人ダイターン3』の登場メカ

概要[編集]

第1話「出ました!破嵐万丈」に登場したコマンダー・サンドレイクメガボーグ化。

全身緑色で筋骨隆々なプロレスラーのような姿をしている。

トゲ付き鉄球を振り回し、ダイターン3と戦った。両肩のトゲ連発ミサイルや、腕に巻きつけたムチや、足の裏から剣先を出したり、両肩のアーマーを外して巨大な鉄球を作り出すなど多彩な技を持つ。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α
Gアイランドシティやメガノイド異空間でαナンバーズを襲うが、その場で倒される。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

鉄球
トゲつきの両肩アーマーを合体させてワイヤーつきの巨大な鉄球を作り出し、相手にぶつける。
怪光線
ベルト中央部から発射する赤い光線。

特殊能力[編集]

剣装備
切り払いを発動。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

LL
...「メガボーグ・サンドレイク」についてさらに詳しく
Megaborg Sandlake +