Zちゃん

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
Zちゃん
読み ゼットちゃん
登場作品 ロボットガールズZ
声優 本多真梨子
モチーフ マジンガーZ
性別
誕生日 12月3日
所属 光子力研究所
ロボットガールズ チームZ→チームZ EX
役職 キャンペーンガール
デザイン 川上哲也
テンプレートを表示

概要[編集]

ロボットガールズZ』の主人公で、「ロボットガールズ チームZ」のメンバー。マジンガーZの擬人化キャラクター。

普段は光子力研究所で光子力エネルギーを普及させるためのキャンペーンガールをやっているが、緊急時にはパイルダーオンをすることで戦闘可能な姿に変身する。

ロケットパンチやブレストファイヤーといった元ネタのマジンガーZの技はほとんど使えるほか、ジェットスクランダーを装備することで空を飛ぶこともできる。

熱血系の熱い性格で、戦闘時には敵を容赦なく町ごとボッコボコにする。

小説版によると「Z(ゼット)」という名前は本名とのこと(所謂キラキラネームの類)。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初参戦作品。ボイスパーツも採用されており、担当声優の本多真梨子氏は本作でスパロボ初参加となる。
SRとSSRのシューター。
アリーナでは強力なバリアと防御率アップによって壁役となれるほか、パイロットパーツとアビリティに全体行動力アップを持ち、回転率上昇にも貢献してくれる。必殺スキルは威力こそ低いが強力な燃焼効果があり、硬い機体でもあっという間に焼き落とす。燃焼無効と通常攻撃バリア貫通、反撃アビリティを持ち属性相性も悪いグレンダさんが天敵。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ロケットパンチ
手袋だけが飛んでいく。
光子力ビーム
目から発射するビーム。
ブレストファイヤー
胸部から放つ熱線攻撃。

特殊装備[編集]

ジェットスクランダー
背中に装着する飛行用ブースター。
光子力バリア
原作通りにグロマゼンR9との戦いで使用。
デビルスクランダー
オンラインゲーム『ロボットガールズZオンライン』(未参戦)で登場した新たなスクランダー。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

X-Ω
根性鉄壁熱血
X-Ω
不屈覚醒ド根性
パイロットパーツ装備時。

パイロットBGM[編集]

「ロボットガールズZ」
『X-Ω』で採用。

人間関係[編集]

グレちゃんグレンダさん
チームZのメンバー。
ガイちゃん
互いにライバル視しており、彼女からは「くろがね頭」と呼ばれている。
ボスボロッ娘
原作での甲児とボスと同じくケンカ友達。
兜十蔵
Zちゃんの祖母。性別こそ異なるが容姿は元ネタの漫画版に準ずる。パイルダーを装着することで短時間ながら若々しい姿の「アイアンZ」に変身できる。

他作品との人間関係[編集]

兜甲児
元ネタの一人。『X-Ω』では彼と入れ替わる形で『マジンガーZ』の世界に召喚される。
弓さやか
元ネタの一人。Zちゃんの髪型はさやかがモチーフ。『マジンガーZ』の世界に召喚された彼女達を保護し共闘する
あしゅら男爵
自分達が敵対しているあしゅら男爵がいるせいか、パチモン扱いしている

名台詞[編集]

「無敵の力はあたしのために! 正義の心は二の次! 三の次! パイルダー・オン!」
「マジンガーゼェェェット!!」
変身時の口上。『X-Ω』ではユニットクエストでDVE
「バッキバッキのボッコボッコだ…!」
正義の味方のセリフとは思えないドスのきいた脅し文句。『X-Ω』ではイベントクエストでDVE。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「アタシたちみんなで、ロボットガールズだぁぁぁぁ!」
『X-Ω』におけるDVE台詞。
ピンチの際、異世界に飛ばされた甲児たちからの声を聞き、力を振り絞った彼女たち。