Qボス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
Qボス
登場作品 ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日
声優 笹岡繁蔵
大友龍三郎(SRW代役
初登場SRW スーパーロボット大戦64
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
本名 オズマ
種族 地球人
性別
所属 BF団
テンプレートを表示

Qボスは『ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日』の登場人物。

概要[編集]

第1話に登場する、BF団のC級エージェント。原作での名前は「オズマ」であるが、スパロボでは諸事情によりこの名前になった。

シズマ博士捕獲任務のため、南京に維新竜・暁と共に現れる。維新竜・暁体内の工作員の指揮を執って後一歩までシズマ博士や銀鈴を追いつめるが、ジャイアント・ロボに敗退、死亡した。

ちなみにこの作戦に成功すればC級エージェントからB級エージェントへと昇格できたが、やはりランク一つ上がるだけでも至難である。なおC級エージェントまでは覆面の着用が義務付けられている(C級では顔を見た相手を確実に始末できないとされるため。しかしよけいに目立つ)。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
2度にわたり登場。初登場は8話。横浜を襲撃するが、ジャイアント・ロボ大作にあっけなく撃墜される。次の登場の14話では、倒されると下記の断末魔をあげて爆散。以降登場しない。登場セリフもなくAI搭載の同型機と出現するので、気付かず倒されることも多いのでは。
原作を知らない人にはすでに『マジンガーZ』のボスが仲間になっていたのでそんなノリかと思われる時がある。
スーパーロボット大戦α for Dreamcast
ジャイアント・ロボ登場デモシーンに出番を貰った。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
初登場時は銀鈴を追い詰めた果てに、ジャイアント・ロボにやられるという原作通りの展開だが、今作では死ぬことなく生き残る。以後はAI搭載の怪ロボットに紛れこんでいるだけで、目立った活躍も台詞もなし。生き残れただけマシなのだろうか。何気にパイロット能力は大作と同等。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

α
根性自爆必中ド根性脱力狙撃

人間関係[編集]

ビッグ・ファイア
BF団の首領。

他作品との人間関係[編集]

安西エリ
αDC)』では、銀鈴鉄牛に保護されていた彼女を奪還すべく、横浜の街を襲撃する。

名台詞[編集]

「あれは…!? ジャ…ジャイアント・ロボ!?」
突如として現れたジャイアント・ロボ に吹き飛ばされ驚きの声を上げるが、この直後にロボに蹴り起こされる。
「ビ、ビッグファイヤの、たぁぁめぇにぃぃぃぃ!」
反撃を試み、維新竜・暁の車輪とドリルを展開するが…。
BF団に対する忠誠を窺わせる台詞。
「そんなバカなぁぁぁぁぁ!?」
最後の台詞。反撃も虚しく、パンチ一発で撃破され、爆炎に消えていった。SRWでは被撃墜時の台詞として採用されている。

搭乗機体[編集]

維新竜・暁

余談[編集]

  • 元ネタは『鉄人28号』のブラック団のボス。キャラクターデザインは『オバケのQ太郎』のオバQに似ている。オバQ + ボス、でQボス。