特殊能力/α

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

下記の分類については特殊能力参照。

効果の詳細が煩雑になるものについては、リンク先の各特殊能力の記事を参照。

系列 特殊能力
ユニット変化系 変形、分離(単)、合体・分離
バリア・特殊装甲系 ビームコート、Iフィールド、Iフィールド(ν)、オーラバリア
グラビティ・ウォール、ピンポイントバリア、グラビティ・テリトリー
イナーシャルキャンセラー、念動フィールド、ATフィールド
防御・回避系 分身
【DC版のみ】ゲッタービジョン、マッハスペシャル、真マッハスペシャル
耐性系 対特殊効果系
対ダメージ系
回復系 任意使用 修理装置、補給装置
自動発動 HP回復(小・大)、EN回復(小・大)、S2機関
能力アップ系 精霊憑依、マジンパワー、ゼロシステム
複合型
戦艦系
特殊系



特殊能力欄非表示の能力
表示形式 系列 特殊能力
アイコン表示 防御・回避系 剣装備、盾装備
非表示 戦艦系 搭載・発進
特殊システム アンビリカルケーブル(エヴァンゲリオン系)
SRXの特殊合体システム
VTOL属性

一覧表[編集]

ユニット変化系[編集]

特殊能力 効果 条件
変形 別形態に変形可能
分離(単) 分離・または撃墜により別機体となる。
基本的に元の形態には戻れない。
合体分離 複数のユニットが合体し、別のユニットになる。
分離で元のユニットに戻る。
全機が一定範囲内に存在

バリア・特殊装甲系[編集]

この系列の特殊能力の更なる詳細はバリアを参照。

用語:軽減→ダメージを減らす。無効化→上限を超えるダメージは、軽減されずに全て受ける。

特殊能力 効果 条件
ビームコート ビーム兵器のダメージを1500軽減 EN5
Iフィールド ビーム兵器のダメージを2000軽減 EN10
Iフィールド(ν) ビーム兵器のダメージを2500軽減 気力110/EN10
オーラバリア ビーム兵器のダメージを3000まで無効化 気力105
グラビティ・ウォール 全てのダメージを1500まで無効化 気力110/EN5
ピンポイントバリア 全てのダメージを1800まで無効化 気力110/EN5
グラビティ・テリトリー 全てのダメージを2000まで無効化 気力120/EN5
イナーシャルキャンセラー 全てのダメージを2500軽減 気力130/EN5
念動フィールド 全てのダメージを1400まで無効化 気力110/EN5
ATフィールド 全てのダメージを4000まで無効化 気力100

防御・回避系[編集]

特殊能力 効果 条件
分身
ゲッタービジョン(DC版から)
マッハスペシャル(DC版から)
真マッハスペシャル(DC版から)
50%の確率で分身発動(攻撃完全回避) 気力130
剣装備(※) 切り払い可能 特殊技能「切り払い」所持
盾装備(※) シールド防御可能 特殊技能「シールド防御」所持

※アイコンのみで登場。

回復系(任意使用)[編集]

特殊能力 効果 条件
修理装置 修理コマンドが実行可能。
補給装置 補給コマンドが実行可能。

回復系(自動発動)[編集]

特殊能力 効果 条件
HP回復(小) HPが毎ターン10%回復
HP回復(大) HPが毎ターン30%回復
EN回復(小) ENが毎ターン10%回復
EN回復(大) ENが毎ターン30%回復
S2機関 ENが毎ターン30%回復。
初号機はS2機関装着時にアンビリカルケーブルが外れる。

能力アップ系[編集]

特殊能力 効果 条件
精霊憑依 サイバスター専用。運動性+15、装甲値+1500、限界反応値+20 気力140
マジンパワー 最終ダメージ1.25倍 気力130
ゼロシステム パイロットの格闘、射撃、命中、回避、反応、技量が+10 気力140

特殊系[編集]

特殊能力 効果 条件
暴走 EVA初号機EVA初号機 (暴走)に変化し、操作不能になる。 初号機が撃墜される

特殊能力欄非表示の能力[編集]

戦艦系[編集]

戦艦系ユニットのみ使用可能なコマンド。

特殊能力 効果 条件
搭載発進 ユニットがマップ中で戦艦ユニットに重なるように移動することで搭載される。
搭載されたユニットは行動回数があればいつでも発進可能。
・1ターン毎に搭載ユニットのHP・ENは30%回復。
・1ターンで弾数は全弾回復。
・搭載時、気力-10。

特殊システム[編集]

特殊能力欄・アイコンでは表示されないが、一部の機体に採用されている特殊なシステム。

該当機体 詳細
アンビリカルケーブル
エヴァンゲリオン各機)
エヴァンゲリオン専用。ENが毎ターン全回復。
ただし接続先(電源ビル? or 母艦)から10マスの移動範囲制限あり。
外れている間は毎ターンEN-50。
SRXの特殊合体システム
(Rシリーズ、SRX
SRXには全使用期間中の合体回数10回までという制限が設定されている。
同一マップ中で分離後に再合体する場合も1回としてカウントされる。
VTOL属性 ユニットの移動属性の一つで、名称の設定はDC版から。
砂漠での移動コストが1になり、海については移動コスト1で水上を移動できる。
強化パーツホバークラフト」装備により同様の効果が得られる。

α for Dreamcast版の変更点[編集]

基本的に変更点はなし。一部能力の名称について微調整が加えられている。

  • ゲッター2系列の機体の「分身」の名称が「ゲッタービジョン」「マッハスペシャル」「真マッハスペシャル」に変更。
  • 移動属性のホバークラフト系能力に「VTOL属性」という名称が設定された。