女帝ザーラ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザーラ
外国語表記 Zara
登場作品 獣神ライガー
声優 有馬瑞香
初登場SRW スーパーロボット大戦NEO
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 ドラゴ人
性別
所属 ドラゴ帝国
称号 女帝
テンプレートを表示

女帝ザーラは『獣神ライガー』の登場人物。

概要[編集 | ソースを編集]

ドラゴ帝国を統べる女帝にして邪神ドラゴの末裔である巫女。

巨大な蛇の胴に人間の上半身が乗った異形の姿をしており、邪神ドラゴの復活と獣神ライガーの抹殺を目的として地球に破壊と殺戮を撒き散らした。中盤ドラゴの聖杯により魔獣の顎門が出現し、力が向上。常に鮮血だまりの釜に浸かっているが、下半身は巨大な3つ首の有翼ドラゴン[1]である。

ドル・サタンドル・ガイストの謀反も一蹴し、神代ゆいを鍵として遂に邪神ドラゴの復活に成功。無限の力を得られるかに見えたが、彼にとっては彼女もまた力の一部にしか過ぎず、頭から捕食される壮絶な最期を迎える。

登場作品と役柄[編集 | ソースを編集]

単独作品[編集 | ソースを編集]

スーパーロボット大戦NEO
序盤から登場。配下に安倍晴明も従えており、アースティアにも侵攻の手を広げる。第39話にてドラゴ帝国要塞に搭乗してイオニア一行と対峙するがドラゴ帝国要塞が飛行ユニットのためか、対空攻撃の格好の餌食となる。邪神ドラゴに捕食される際の断末魔はなんとDVE

人間関係[編集 | ソースを編集]

リュウ・ドルク
自分の血族として幼い頃から育ててきた存在。母親としての情であったかは不明だが、彼が自分の素性を問いただした時や、初めて反抗した時には大いに動揺し、自分の元に引きとめようとした。
ドル・ガイスト
部下。下剋上されるも、返り討ちにする。
邪神ドラゴ
先祖で、信奉すると同時に、その復活を企てる。最終的には復活させることに成功するも、信奉していた彼に捕食され、最期を遂げてしまう。

他作品との人間関係[編集 | ソースを編集]

安倍晴明
ダイナミック系の敵勢力繋がり。『NEO』では配下に従えている。

搭乗機体[編集 | ソースを編集]

ドラゴ帝国要塞
ドラゴ帝国の本拠地である巨大な要塞で、『NEO』における乗機。前述の通り、飛行ユニットの宿命で対空攻撃の格好の餌食となる。
なお、原作でのザーラは生身でサンダーライガードルガと戦っており、彼らが全く歯が立たない程の強さを見せ付けている。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 全貌を現すと中央の首の額からザーラの上半身が生えている形になっている事が分かる。なお、この姿はドラゴの聖杯の力を受けての物であり、それ以前の全身像は不明。