スターガオガイガー (レプリジン)

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
スターガオガイガー
(レプリジン)
外国語表記 Star Gaogaigar Leprigin
登場作品 勇者王ガオガイガーFINAL
分類 重機動スーパーメカノイド(レプリジン
全長 38.5 m
重量 716 t
動力 ウルテク統一結合Gドライブ+パスキューマシン
装甲材質 レーザーコーティングスーパーG装甲
パイロット 天海護 (レプリジン)
テンプレートを表示

概要[編集]

パスキューマシンと共にレプリギャレオンにフュージョンした天海護 (レプリジン)が、さらに強奪した旧ガオーマシンとファイナルフュージョンすることで完成したスターガオガイガー

レプリジンの特性によってギャレオンの部分が白一色になっているのが外見上の特徴だが、パスキューマシンをとりこんだことで真のヘルアンドヘヴンの発動が可能となっており、性能面も大幅に向上している。

嵐吹く京都の市街地にてガオファイガーと対決。ゴルディオンハンマーを破壊し、超竜神を大破に追い込むが、ガオファイガーとのヘルアンドヘヴンの撃ち合いに押し負け、破壊された。

構成機体[編集]

レプリガイガー
胴体を構成。
ステルスガオーII
背部、頭部、前腕部を構成するガオーマシン。
ドリルガオー
脚部を構成するガオーマシン。
ライナーガオー
肩部、上腕部を構成するガオーマシン。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦α
ブロウクンファントムは第2次αでのスターガオガイガーの流用。
敵ユニットの仕様上、立ち絵が反転しているので左腕でブロウクンファントムを撃つ、というアニメーションになっている。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦W

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

プラズマホールド
プロテクトシェードの反発エネルギーを敵に照射する捕獲用の武装。
ドリルニー
膝に装備されたドリル。膝を曲げて突き出した状態で敵に突っ込んで叩き込む。
ブロウクンマグナム
右腕を回転させて射出するロケットパンチ。ガオファイガーとのブロウクンファントムの打ち合いで、ファントムリングを喪失した後に使用。
ブロウクンファントム
ステルスガオーIIから射出されるファントムリングをブロウクンマグナムに重ねて放つ。
ヘルアンドヘヴン・ウィータ
パスキューマシンの働きによって可能となった真のヘルアンドヘヴン。そのパワーの前にはゴルディオンハンマー超竜神イレイザーヘッドもまるで通用しなかった。

特殊能力[編集]

プロテクト・ウォール

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「勇者王誕生!」

対決・名場面[編集]

勇者王対勇者王
各地で発見されたQパーツが、突如姿を現した護によって強奪された。パピヨン・ノワールが犠牲になった事件を引き金に、ガオファイガーが出撃。凱の目の前で、護は白きギャレオン、ガオーマシンと一つとなり、スターガオガイガーがその姿を現す。雨の降り続く京都でガオファイガーと激突を繰り広げた末、偽物の勇者は真の勇者が放ったヘルアンドヘヴンの前に砕け散る。

関連機体[編集]

スターガオガイガー
レプリガイガーではなくガイガーが合体した状態。