スタリオン・ホワイト

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
スタリオン・ホワイト
外国語表記 Stallion White
登場作品
声優 岩田光央
種族 地球人(日系アメリカ人)
性別
星座 射手座
年齢 28歳(TV版)
30歳(FINAL)
所属 アメリカ航空宇宙局⇒GGG研究開発部⇒GGGアメリカ
役職 研究開発部主任
デザイン 木村貴宏
テンプレートを表示

概要[編集]

アメリカ航空宇宙局勤務の獅子王雷牙の助手を務めている男性で、スワン・ホワイトの兄。

機界31原種の襲来後の新生GGG(ガッツィー・ギャラクシー・ガード)にセカンドオーダールームのスタッフにして研究開発部主任として参加する。妹と同じく英語交じりの日本語を話す。

機界新種との戦いの後は妹と雷牙と共にGGGアメリカ宇宙センターへと転属していたが、バイオネットに拉致された卯都木命の捜索にも協力しており、クーデターの際に再び戦列に参加する。

背が高くスマートだが、これはマイク・サウンダース13世の超AIのモデルになった負担で激ヤセした後の姿。 本来はもっとフトッチョであったらしい。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦α

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦W
スーパーロボット大戦BX

人間関係[編集]

スワン・ホワイト
妹。45話では兄妹揃ってヘビメタスタイルを披露している。
獅子王雷牙
NASA勤務時代から彼の助手を務めている。
マイク・サウンダース13世
彼の超AIの人格ベースとなった。この際の負担で何日も寝込んだ挙句、急激に痩せたらしい。

余談[編集]

  • 『ガオガイガー』と同じく米たに監督が手がけたアニメ『BRIGADOON まりんとメラン』(SRW未参戦)に、「マイク・ホワイト」という容姿のよく似た(声も同じく岩田氏が演じている)人物が登場する。
    • 『まりんとメラン』は(一応裏設定レベルで繋がっているとされているものの)『ベターマン』のように『ガオガイガー』と明確に設定を共有しているわけではないため、スターシステム的なものであると思われる。