コンギスター軍団

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

コンギスター軍団(Congistar Corps)とは、『合身戦隊メカンダーロボ』に登場する敵組織

概要[編集]

メカ獣を主戦力とする。

ガニメデ星の公害によって生み出されたヘドロン皇帝がガニメデ星の住民をサイボーグに改造し、公害の多い地球を侵攻しに来た。その目的はヘドロン皇帝の生存に最適な公害に汚染された惑星を確保することにある。

日本以外のすべての国々を制圧するところまで地球を追い詰め、さらにはオメガミサイルで人類の主要エネルギーである原子力を封じてしまった。

人物[編集]

ヘドロン皇帝
コンギスター軍団総統。
オズメル大将軍
ヘドロン皇帝の右腕。ヒューマノイドである。
メデューサ将軍
冷徹な女将軍。その正体はガニメデ星の王女にしてジミー・オリオンの母親。

登場作品と役柄[編集]

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT3
唯一の登場作品。概ね原作通りの扱い。

関連用語[編集]

メカ獣